エアコンクリーニング

エアコン洗浄スプレーは本当に効果あるのか。故障の原因になることもある?

更新日:

エアコンを掃除する時に使われるアイテムの一つに洗浄スプレーがあります。現在、エアコン清掃用にいろんな種類の洗浄スプレーが販売されています。

ところが、メーカーの取扱説明書には「使用しないでください」と記載されていた。そんな経験はないでしょうか?

そこで、今回はエアコン洗浄スプレーの特徴や使用すべきでない理由について紹介します。

エアコンから臭いがするのはなぜ?

エアコンの掃除が必要になる状態の1つに嫌な臭いがあります。ここでは、臭いの原因やメカニズムについて説明します。

カビやほこりが臭いの原因

エアコンが臭う原因で考えられるのは、ほこりや花粉、カビ、細菌などです。エアコンを長期間使わずに、久しぶりに運転稼動してみたら、すごく臭かったという経験は誰しもあるでしょう。

そんなカビ臭さやほこりっぽさのある空気が排出されて、不快な臭いがします。また、部屋のにおいが凝縮され、ほこりの中に詰まった生活臭も臭くなる原因の1つです。

カビが発生するメカニズム

では、生活臭はまだしも、カビはなぜ発生してしまうのか。カビが発生するメカニズムを説明しましょう。

エアコンのフィルターや熱交換器の内部にほこりや湿気が溜まると、それを栄養にして空気中のカビ菌が増殖します。

特に、水滴が溜まりやすい内部の熱交換器やフィルター、排水用ホースには繁殖しやすいことが知られています。

一定以上増えると、カビ臭い臭いを放ち始めます。それがカビ菌の胞子や分解することで発生するガスの臭いなのです。

エアコン洗浄スプレーはどんなもの?

次にエアコン洗浄スプレーの特長について見てみましょう。ここではスプレーの種類や使い方、洗浄効果について説明します。

スプレーの種類と使い方

エアコン洗浄スプレーは、スプレータイプでノズルスプレー式、プッシュスプレー式などがあります。多くはノズルの付いた形状をしています。

洗浄スプレーの主な種類は、中性・酸性・アルカリ性などです。成分として界面活性剤やアルコール、消臭剤、除菌・防カビ剤等が含まれています。

一般的な使い方は、部屋を換気状態にして、エアコンの電源を切りフィルターを外し、フィン(熱交換器)に噴射します。

5~10cmの距離をノズルから離して、均等になるようにスプレーすることで、フィン全体の汚れを落とします。

スプレーの洗浄効果

汚れを落とす効果のあるスプレーの洗浄効果には、いくつかの作用が期待されています。

・除菌

落とした汚れは、排水用ホースや配水管から放出されて、外に出るようになっています。

あくまでも消毒ではなく、除菌なので、菌を殺すのではなく、汚れと一緒に外に追い出す効果であることに注意しましょう。

・カビの防止

汚れと一緒にカビを落とします。外部からこすっただけでは落ちないようなカビにも効果がありますが、強力な物はカビキラーなどの泡タイプが必要であるため、エアコン洗浄スプレーだけで万能な訳ではありません。

・消臭・芳香作用

スプレーによって「無香性」や「~の香り」など臭いの有無があらかじめ決まっています。化学臭が苦手な方は無香性にすると余計な臭いを感じないでしょう。

どのような製品が売っているのか

では先に挙げた種類で、どんな商品があるのか価格別に一例を紹介しましょう。

・中性の製品

らくハピ アースエアコン洗浄スプレー 防カビプラス 無香性 300~500円
αエアコンクリーナー480mL 700~800円
中性アルミフィンクリーナー 4,000~5,000円

・酸性

スマート スマクリ 酸性タイプ 3,000~4,000円

・アルカリ性

激落ちくん  300~400円
洗浄剤 エアコン用 アルカリタイプ 4,000円

スプレーを使わない方が良いと言われるのはなぜ?

これまで洗浄スプレーについて紹介しましたが、最近はスプレーを使わない方が良いと言われることも増えています。今度は、その理由について説明しましょう。

あまり効果がない

使わない方が良い理由の1つ目は、効果の程度が挙げられます。特にカビ取りに対しては、本質的な部分で効果がないことが分かっています。

例えば、カビが根を張って、それをスプレーをしただけでは落としきれないなどです。

防カビ剤などが含まれていてもそれはカビの繁殖を一時的に抑えたり、定着するのを防ぐだけで、根本的に取り除く効果は期待できません。

あくまでもメインは界面活性成分によるほこり・汚れの排出です。そのため、こびりついたカビは普通の洗剤では落ちないのと同じで、強力なカビ取り剤が別に必要です。

逆にカビが増える可能性もある

スプレーを使うとむしろカビが増殖してしまうこともあります。中途半端なスプレーを下だけだと、カビが残存してしまい、残ったスプレーの液(成分)がエサになり、カビが繁殖してしまうことがあります。

スプレーの水分が残って、湿度が高まり、よりカビが増加しやすい環境になるなども懸念されますよね。

故障の原因になることもある

利用の仕方によっては、スプレーが電装部品の水濡れを引き起こし、故障することがあります。

また、排水用ホース(ドレンホース)に流れ出た汚れが詰まって、排出機能が正常に働かず、エアコンそのものの故障に繋がってしまうなどのリスクがあります。

メーカーが非推奨としている

非対応・非推奨のエアコンにスプレーを使ったりすると、故障の原因になることもあります。そこで、非推奨の理由を大手5社を参考に実際に見てみましょう。

パナソニック:

お客様自身で実施したり、誤った洗浄剤の選定・使用方法で内部洗浄を行うと、エアコン内部に残った洗浄剤で、樹脂部品の破損・電気部品の絶縁不良などが発生し、エアコン自体が運転できない故障となったり、最悪の場合は、発煙・発火につながる恐れがあります。参照ページ

ダイキン:

誤った方法で洗浄をすると、部品の破損による水漏れや 電気部品の故障などを引き起こし、最悪の場合は発煙発火につながるおそれがあります。参照ページ

日立:

お客様自身で実施したり、誤った洗浄剤の選定・使用方法で内部の洗浄を行ったりすると、エアコン内部に残った洗浄剤で、樹脂部品の破損・電気部品の絶縁不良などが発生し、エアコン自体が運転できない故障となったり、最悪の場合は、発煙・発火につながったりする恐れがあります。洗浄スプレーのご使用は控えて、専門業者にご依頼ください。参照ページ

三菱電機:

お客様自身で実施したり、正しい洗浄剤の選定と洗浄方法で行わないと、内部部品の破損による水漏れや電気部品の故障などを引き起こすことがあります。エアコンの内部洗浄は、高い専門知識を有する業者に依頼をしてください。参照ページ

シャープ:

洗浄剤がエアコン内部の電気系統、プラスチック部などにかかると、故障の原因となったり、ケガや感電・水漏れなどの危険性もあります。
そのため、エアコン内部の構造についての知識(電気系統の配置、プラスチックに及ぼす薬剤の影響に関する知識)が必要となりますので、専門知識を持たれない方によるエアコン内部の洗浄はお勧めできません。参照ページ

このように、上記のメーカーでは自社から発売しているエアコンに対し、いずれもトラブルや故障の原因になるからおすすめできないことを明示しています。

また、専門業者や自社に用意された業者を洗浄には頼るように記載されているなど、専門知識の無い人が自分で下手に洗浄しない方が良いことがわかります。

どうしても自分できれいにしたいなら

自分でスプレー洗浄するのは故障の原因やリスクになるが、それでも自分の手できれいにしたい方もいるでしょう。

そこで、エアコン掃除でスプレーを使わない適切な方法を簡単に紹介します。

適切な道具はこれ!

まずはセルフクリーニングに使うべき道具選びからです。まずフィルター掃除に使うのは、掃除機です。

それから風の向き調整でスイングするルーバーには、キッチンペーパー・割りばし・輪ゴムです。内部のフィン掃除には、使い古しの歯ブラシや雑巾。エアコン外装にはタオルを用意します。

掃除方法

(1)まずは、エアコンの電源プラグを抜き、フィルターを取り外して、新聞紙などの上に置き、簡単に掃除機を掛けます。それから、フィルターをお風呂場のシャワーできれいに洗います。

タオルで水気を拭き取り、陰干しで乾燥させます。

(2)次に、ルーバーを掃除します。割っていない割りばし上部にキッチンペーパーを巻きつけて、輪ゴムで固定します。

仕上げとしてペーパー部分をぬるま湯に浸します。これが掃除用アイテムとなります。ルーバーを手で回転させながら、汚れを拭いていきます。

(3)最後に、内部のフィンを使い古しの歯ブラシで磨いていきます。無理に洗剤などを使うのも控えます。

歯ブラシをお湯につけて掃除します。内部をこするのではなく、表面的な汚れをこすって落とす程度にとどめましょう。

汚れが詰まっていると、電気を無駄に食うので、磨いたら雑巾などで拭き取って水分が残らないようにします。

ちなみに、高圧洗浄機を持っている場合は、水で洗い流すことも出来ますが、故障のリスクもあるので、スプレー同様に業者に任せるのがおすすめです。

まとめ

今回は、エアコンのスプレー洗浄の特徴や掃除の仕方について取り上げました。エアコンは自分で掃除してもいいけれど、スプレーは使わない方が良いでしょう。

内部の洗浄は、特に専門知識がないと難しい。そこで、日頃のお手入れももちろん重要ですが、数年に1度は専門のエアコンクリーニング業者に徹底的にきれいにしてもらうのがおすすめです。

 

エアコンクリーニングランキングへの誘導画像

アイテム別

目的別

-エアコンクリーニング

Copyright© ヘヤピカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.