エアコンクリーニング

お掃除機能付きのエアコンクリーニングの料金相場とおすすめ業者をご紹介!

更新日:

【画像:Top】

三菱電気の霧ヶ峰や、ダイキンのうるさら7などの上位モデルに搭載されている「自動お掃除機能付き」エアコンが最近では流行っています。

これさえあれば10年はお掃除不要とった売り文句もあるようですが、本当に掃除する必要はないのでしょうか。

実は、自動お掃除機能があっても定期的に内部のクリーニングを業者に依頼する必要があります。

この記事ではお掃除機能つきエアコンをクリーニングにだす際の料金やサービスを比較しておすすめ業者についてご紹介します。

おすすめのお掃除機能つきエアコンのクリーニング業者ランキング

さっそくですが、自動お掃除機能付きエアコンクリーニングで確かな実績があり、料金も比較的リーズナブルな業者をいくつかご紹介します。

第1位:おそうじ革命(エアコンクリーニングプロ)

おそうじ革命公式サイト画像

料金:16,000円(税抜き)

おすすめポイント

・全国に200近い店舗を展開
・最低45日間のトレーニングを受けたスタッフを派遣
・追加オプションで防カビ抗菌コートも施してくれる

注意点

・エアコンの横幅が1mを超える場合は別料金になってしまう
・作業日から7日以内のキャンセルは100%
・女性スタッフの派遣は希望しても難しい

大手の会社の中では、エアコン関連の料金が一番安いですね。

 

第2位:おそうじ本舗

おそうじ本舗公式サイト画像

料金:15,000円~21,000円(税抜き)

おすすめポイント

・申込から3日以内で来てくれる特急オプションがある(追加3,000円の有償オプション)
・全国1,462店舗(2019年10月時点)に加盟店があるので、日本中どこからでも依頼できる
・土日夜間対応可
・14日間の集中研修と修了審査を通過したスタッフを派遣
・女性スタッフの指名相談可
・室外機から虫が入らないようにする「防虫キャップ」、カビや臭いを防ぎ、有害化学物質を除去する「防カビチタンコーティング」、「室外機クリーニング」のオプションがある

注意点

・特急便は非対応のエリアがある
・エアコンの状態、汚れの程度などによって、価格が設定される

価格もお手頃でサービスもばっちりな点がおそうじ本舗の強みですね。

 

第3位:くらしのマーケット

くらしのマーケット公式サイト画像

料金:13,500円~15,500円

こちらは単独の業者ではなく、口コミや評価の内容から自分で誰に依頼するかを探すことができるサービスです。

評価の星の数や口コミ、業者のブログや写真から比較して納得して選ぶことができます。依頼する段階でどんな人が来るのか分かるので安心感がありますし、もし良い人だったらまた同じ人に次も依頼することができます。

また、料金も大手業者に比べて安い場合が多いです。細かい要望やこだわりがある人はこちらで自分にぴったりの業者を探すのがいいでしょう。

自分の希望にあったサービスを探したい人なら、おすすめですね!

 

4位以下は次の通りです。

第4位:オン

ハウスクリーニングのオンの公式サイト画像

料金:17,000円(税抜き)
強み:所要時間や汚れ具合にかかわらずの定額
注意点:対応してないエリアがある

 

第5位:ベアーズ

ベアーズ公式サイト画像

料金:19,800円(税抜き)
強み:前日の12時まではキャンセル料無料
当日12時までの申し込みで別料金で即日対応可(東京都・横浜市、川崎市、大阪市内限定)
注意点:敷地内に駐車場が無い場合は、駐車料金の一部(1,018円~2,037円)の負担をする可能性がある

 

第6位:ダスキン

ダスキン公式サイト画像

料金:23,000円(税抜き)
強み:業界最大手で実績十分
注意点:価格が他と比べて一回り高い

ダスキンは利用者の満足度は高めですが、料金が高めなのが何とも言えないですね。

 

価格比較表

参考までに1位から6位を一覧表にしてみました

 エアコンクリーニングプロおそうじ本舗くらしのマーケットオンベアーズダスキン
料金(税抜き)16,000円15,000~21,000円13,500円~15,500円17,000円19,800円23,000円
強み大手クリーニング業者では最安水準特急オプションあり(有償)様々な業者から最適なところを選べる所要時間や汚れ具合にかかわらずの定額・前日の12時まではキャンセル料無料
・当日12時までの申し込みで別料金で即日対応可(東京都・横浜市、川崎市、大阪市内限定)
業界最大手で実績十分
注意点店舗数が少ない汚れ具合によって料金が見積もりをとるまでわからない自分で業者を探す手間がかかる対応してないエリアがある敷地内に駐車場が無い場合は、駐車料金の一部(1,018円~2,037円)の負担あり価格が他と比べて1まわり高い

自動お掃除機能付きエアコンをクリーニングしてもらう際の注意点

自動お掃除機能付きエアコンはフィルタをお掃除をしてくれるロボット機能によって通常のエアコンと比べて複雑でデリケートな構造をしています。

そのため、通常のエアコンクリーニングなら所要時間が2時間程度のところ、お掃除機能付きは3時間以上かかってしまう場合があります。

【画像:おそうじ機能付きの掃除は時間がかかります という文言とイメージ】

また、技術力や故障のリスクを避けるためにお掃除機能つきはお断りとしている業者もあります。クリーニング対応してくれる業者でも、オプション料金として5,000円から8,000円が請求される場合がほとんどです。

正しい見積もり価格を提示してもらえるように、自分が使っているエアコンが自動掃除機能付きのエアコンなのかどうかを確認し必ず確認してから、予約時に業者に伝えるようにしましょう。

そもそも自動お掃除機能つきエアコンとは

自動お掃除機能は主に3つの機能の総称です。

1つ目は、フィルターについたホコリなどのよごれをブラシで落とす「フィルター自動洗浄」。

2つ目は熱交換器の表面の汚れを冷房や除湿運転時に発生した水で洗い流して屋外に排出したり、本体内部に送風したりすることでカビの発生を抑制する「自動熱交換器洗浄」。

3つ目は冷房や除湿運転をしてエアコン内部でカビが発生しにくくする「内部乾燥」です。

1つ目の「フィルター自動洗浄」が中心的機能で、これだけが搭載されているものでも「自動お掃除機能つきエアコン」として販売されています。

【画像:エアコンのフィルター部分と汚れ・ホコリなどのイメージ】

このような機能は2003年に発売された富士通ゼネラルのnocria(ノクリア)に初めて搭載されました。

現在でも電機メーカー各社が独自のクリーニング方法を開発していますが、カビが生えにくくする機能はあっても、実際にカビを掃除して落としている訳ではないので、生えてしまったカビはどうにもならないのが現状です。

また最近のエアコン全般の特徴として、油汚れやホコリがつきにくいコーティングが施してあるものや、カビが発生しにくい構造をしているものもあります。

通常のエアコンとの見分け方

お掃除機能なしのエアコンは、エアコン前面のカバーを開けると取り外せるフィルターがありますが、お掃除機能付きエアコンはフィルターの手前や周辺にお掃除ロボットと掻き出したホコリを溜めるダストボックスが付いています。

また、側面から見たときにお掃除機能付きエアコンはお掃除機能なしエアコンに比べると、お掃除ロボットが内臓されている分かなりぶ厚いです。

機種によっては、リモコンでも確認することが出来ます。

リモコンに付いているボタンに「手動掃除」や「フィルターおそうじ」といったものがあれば、それはお掃除機能つきエアコンです。

「内部クリーン(洗浄)」と書かれたボタンは、また別の機能となりますので、必ずしもお掃除機能つきエアコンとは限りません。

お掃除機能つきエアコンもクリーニングが必要な理由

先ほどお話ししたように、自動お掃除機能が実際に掃除しているフィルターのブラッシングのみ。

熱交換器や送風ファンのカビ対策はされていますが、生えてしまったカビや、構造的に奥まった部分は結局とのところ人間が掃除しなければなりません。

自動お掃除機能があるからといって油断して長期間掃除をしていないと、エアコン内部がカビだらけになってしまい、エアコンをつけるたびに嫌な臭いが漂ってくるなんてことになりかねません。

エアコンをクリーニングしなければいけない理由

だったら自分で掃除してみようと思って、エアコンカバーを開けてみると、お掃除ロボがあるせいで複雑な構造になってしまっていて、素人が手を出すことが普通のエアコン以上に難しい話です。

せっかく高価な自動お掃除機能つきエアコンを買ったのなら、カビが生えないように定期的にプロに分解して奥まで高圧洗浄機でキレイにしてもらいましょう。

 

アイテム別

目的別

-エアコンクリーニング

Copyright© ヘヤピカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.