エアコンクリーニング

業務用エアコンクリーニングの価格は?料金の目安と対応業者をご紹介します

投稿日:

【画像:Top】

エアコンは家庭用・業務用問わず、定期的に掃除を行わないと、フィルターや内部の部品に汚れがついたりカビが生えたりしてしまいます。

そのまま使用を続けると、エアコンから出る風がカビ臭くなったり、設定温度を下げているのに部屋が冷えにくくなります。

業務用の場合はオフィスや店舗に設置されているので、活動している人が多いことや稼働している時間が長いことから、家庭用よりも汚れがたまりやすい環境におかれています。

また、冷暖房の効率が下がったり不具合や故障が起こってしまうと従業員の健康や集中力に悪影響があるだけでなく、お客さんに嫌な思いをさせてしまう可能性もあります。

そのため、業務用エアコンは家庭用エアコンよりもこまめに掃除をして常に清潔にしておく必要があるでしょう。

この記事では、価格やサービス品質を考慮して業務用エアコンに対応しているおすすめのエアコンクリーニング業者を紹介するとともに、自分で手入れする方法を解説します!

見積もりをとる前に、エアコンのタイプを確認しましょう

業務用エアコンには、「天井埋め込み型」や「天吊り型」「床置き型」などがあります。

タイプによって料金は異なりますし、エアコンクリーニング業者によって、対応していたり、していなかったりするので業者を探す前にクリーニングしたいエアコンがどのタイプなのか確認しましょう。

ここでは、それぞれのタイプの特徴やどういう場所に置かれていて、見た目の違いについてご説明します。

天井埋め込み型

埋め込み型のエアコン

エアコン本体が天井に埋め込まれおり、吹き出し口だけが見えるようになっているタイプです。吹き出し口の数が4,2,1のものがあり、それぞれの設置場所によって使い分けられています。

天井と一体化していて目立ちにくく、温度のムラを少なくしやすいので、一般事務所から店舗まで、多くの場所で使われています。

天吊り型

エアコン本体を天井を埋め込まず、天井から吊ったものです。

設置が簡単で細長いく比較的狭い空間に向いていて動作音も静かなことから飲食店・アパレル店舗に設置してあることが多いタイプです。

床置き型

縦長で床に直接設置するタイプです。天井に設置が困難な場所でもあまりスペースをとらずに置きたい場合に使われています。

壁掛け型

家庭用と同じものです。小規模な事務所や小さめのカフェなどで使われています。

ビルトイン型

エアコン本体を壁に埋め込み、吹き出し口を離して2~4個設置できるものです。

変形していたり柱が多かったりする空間や、パーテーションで間仕切りされている場合に部屋全体に風を行きわたらせたいときに使われます。

ダクト型

ビエアコン本体を天井に埋め込み、吹き出し口と、吸い込み口のそれぞれを離して設置できるタイプです。

自由に設置でき、エアコンの存在を感じさせないため、インテリア重視の店舗やホテルなどで使われます。

業務用エアコンクリーニングのおすすめ業者4選

業務用エアコンクリーニングの実績があるハウスクリーニング業者の中から、対応している業務用エアコンのタイプや料金、オプションの充実からエアコンクリーニング業者をTop4をご紹介します。

くらしのマーケット

くらしのマーケット公式サイト画像

こちらは単独の業者ではなく、口コミや評価の内容から自分で誰に依頼するかを探すことができるサービスです。

評価の星の数や口コミ、業者のブログや写真から比較して納得して選ぶことができます。

もし良い人だったらまた同じ人に次も依頼することができます。

業務用エアコンとしては、主に天井埋め込み型を取り扱っている業者がリストアップされていますが、そのほかのタイプに対応している業者もあります。対応しているタイプやオプションなどを確認してみましょう。

料金や口コミ、サービス内容を検討してここでぴったりの業者を探しましょう。

料金設定(税抜き)

天井埋め込み型 その他のタイプ
16,000円〜17,000円 業者によって異なるため、要問合せ

 

エアコンクリーニングプロ(おそうじ革命)

エアコンクリーニングプロの公式画像

エアコンクリーニングプロはおそうじ革命という成長中のハウスクリーニング業者のエアコン掃除サービスです。最低45日間の研修を受けたスタッフが派遣されますので技術力も安心です。

追加オプションで防カビ抗菌コートも施してくれるので、クリーニングでキレイになったエアコンを長期間維持することができます。

また、2台目以降は割引料金が適用されるので複数台を依頼する場合は特におすすめです。

注意点としては、全国に200店舗を展開しているすが、地域によっては対応していない場合もあるので問い合わせ時に確認するようにしましょう。

料金設定(税抜き)

小型天井埋め込み型 大型天井埋め込み型 大型天井吊り下げ型 小型床置き型 大型床置き型 壁埋め込み型
1台目 19,000円 24,000円 24,000円 13,000円 24,000円 13,000円
2台目以降 16,150円 21,600円 21,600円 11,050円 21,600円 11,050円

 

ダスキン

ダスキン公式サイト画像

お掃除業界で有名なダスキンも業務用エアコンのクリーニングを行っています。

ここまでに紹介した業者よりはやや高めの価格設定ですが、全国にたくさんの加盟店をもつので、くらしのマーケットやエアコンクリーニングプロが非対応エリアでも、ダスキンなら来てくれることがあるかもしれません。

料金設定(税抜き)

天井埋め込み型 天吊り型 壁掛け型(幅120cmまで) 壁掛け型(幅120cm以上)
35,000円 40,000円 13,000円 16,500円

おそうじ本舗

おそうじ本舗公式サイト画像

おそうじ本舗は、日本全国に1,400店舗以上も展開している大手ハウスクリーニング業者です。

最大の強みは3,000円(税抜き)のオプション料金でで申込から3日以内で来てくれる「特急便オプション」です。急なお客さんやトラブルにも対応してくれます。

他にも室外機から虫が入らないようにする「防虫キャップ」、カビや臭いを防ぎ、有害化学物質を除去する「防カビチタンコーティング」、「室外機クリーニング」のオプションがあります。

料金設定(税抜き)

天井埋め込み型
30,000円〜35,000円

クリーニングの頻度は?

クリーニングは年に1回、フィルタ掃除は月に1回、一般的に業務用エアコンの適切な掃除の頻度は年に1回と言われています。

【画像:クリーニングは年1回・フィルタ掃除は月1回で!という文言とイメージ】

人の活動が多かったり、稼働時間が長くて汚れがたまりやすく、臭いでお客さんを不愉快にさせてしまったり、衛生環境が悪化してしまうと業務効率に悪影響を及ぼしてしまうので、家庭用エアコンよりも頻繁にクリーニングすることを心掛けた方が良いでしょう。

自分でできるお手入れは?

自分で行うフィルター掃除は少なくとも1か月に1回はするようにしましょう。

また、外側のカバーやフィルタについたカビ程度なら、市販のカビ取り剤で落とすことができます。

ただ、分解しないと届かないようなエアコン内部にある汚れやカビや故障や事故の原因になるので自分では手を出さず、必ず業者に依頼するようにしてください。

 

 

エアコンクリーニングランキングへの誘導画像

-エアコンクリーニング

Copyright© ヘヤピカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.