大掃除

大掃除代行におすすめのハウスクリーニングはどこ?各業者の料金を徹底比較!

更新日:

年に一回の大掃除。大掃除は12月30日までに終えて、落ち着いて年末を迎えるのが正しいとされています。

しかし、広い家をひとりですべて綺麗にするのは大変ですよね。

プロが力を貸してくれるハウスクリーニグサービスは、そんな大掃除の強い味方でもあります。

この記事では大掃除に役に立つ代行業者を、利用される方の目的にあわせて、比較してみました!

いわゆるハウスクリーニングサービスから掃除代行(家事代行)サービスまで幅広く比較して、目的別におすすめできる業者を紹介していますので参考にしてくださいね。

☆大掃除にプロの力を借りたい!あなたはどれ?

A:プロの手を借りて自分では落とせないしつこい汚れや頑固な汚れを落として、家中をピカピカにしたい

B:人手が足らない、育児で大変、仕事が忙しい!大掃除の手が足らないので、掃除や片付けを自分に変わってテキパキやってほしい

C:家中を一気に大掃除!大量のゴミを年を越える前に全部回収・廃棄してほしい

それでは、目的に応じたおすすめハウスクリーニング(掃除代行)業者を紹介していきますね。

目次

A:しつこい汚れをプロに任せて家中ピカピカに!

自分ではなかなか落とせない場所といえば、キッチンのレンジフード(換気扇)と浴室・トイレなどの水回りではないでしょうか?

プロに頼むことで、頑固な油汚れや水垢だけでなく、目に見えない内部まで徹底洗浄してもらうことができます。

見えない部分まで徹底的に磨いてもらって新年を迎えることができるのは気持ちいいですよね。

そんなときにおすすめするハウスクリーニングサービスの選び方をご紹介します。

1:家事の延長ではなくて技術や専門の機材や薬剤を利用するプロに頼む!

大掃除のハウスクリーニングをせっかくプロに頼んだのに「それくらいだったら自分でもできたのに…」「わざわざお金を払ってやってもらうほどではなかった…」なんていう声もよく聞きます。

実は、これには理由があるんです。

ハウスクリーニングだと思って頼んだ業者がいわゆる「家事代行業者」や「家政婦派遣サービス」だったという場合です。

専用の洗剤や機材を持ち込んでプロの技でピカピカにしてくれるハウスクリーニング業者と違って、家事代行業者は家にある洗剤や用具を使ってかわりにお掃除をしてくれるという内容になるため、「プロの技」を期待するときに利用するのは間違っています。

ハウスクリーニングと家事代行業者の違いとは?

「おそうじ本舗」や「ダスキン」などが有名なハウスクリーニング業者は、換気扇や水回り(浴室・キッチン)、エアコンなどの場所に特化した研修を受けたプロが、業務用の機材や洗剤を持って訪問し指定した場所をクリーニングするサービスになります。

「ベアーズ」などが有名な、家事代行業者は、家にある機材を使って掃除を含む家事を時間制で代行してくれるサービスになります。

掃除のプロの力を借りるというよりは、家事のプロである「実家のお母さん」が手伝いにきてくれる感じというのが近いかもしれません。

ハウスクリーニング 家事代行業者
料金 清掃箇所ごとの値段 時間制の料金
器具 専用の機材を持ち込み 家にあるものを利用
来る人 清掃のプロ 家事のプロ
技術 必要に応じて分解・組立 テキパキとした作業

なお、カジタクのように一つの名前で「家事代行」と「ハウスクリーニング」の両方を提供しているサービスもありますので、利用するときには間違えないようにしましょう。

ただし、ハウスクリーニング業者であっても長期間の研修を経たプロではないアルバイトが多く在籍しているような業者は避けたほうが賢明です。

2:見えない内部まで分解して洗浄してくれるサービスを選ぶ

ハウスクリーニングサービスであれば、どれも分解をして内部まで徹底洗浄してくれると思われるかもしれませんが、以下のような分解・洗浄がオプションになっているケースがあります。

せっかくプロの技による徹底洗浄をお願いするのです、ハウスクリーニング業者の選び方 サービスに含まれているかしっかりと比較して選びましょう!

チェックポイント
レンジフード 表面だけでなく内部を分解してクリーニングすること
浴室 バスタブを保護しているカバー(エプロン)の内部の洗浄
キッチン 魚焼きグリルの洗浄も対応しているか

頼むときに注意すべき3つのポイント!

1. レンジフードは内部まで

レンジフードは、表面や金網部分だけでなく、分解してプロペラファンやシロッコファンや内部の空間にこびりついた油汚れも落としてもらわないと、プロに頼んだ意味がありません。

ほとんどのハウスクリーニング業者は、「レンジフード・換気扇」というコースを頼むとレンジフードを分解した内部の清掃もしてくれるのが普通ですが、格安のコースを頼むとレンジフードの金網の清掃とフィルタの交換しかやってくれないケースがありますので、注意しましょう。

2. 浴室クリーニングはエプロン内部まで

浴室のクリーニングは目に見える部分をピカピカにしてもらうだけでなく、せっかくプロに頼むのですから目に見えないエプロン内部までクリーニングしてもらいたいですよね。

エプロン内部の清掃はオプション扱いになっていることもありますので、業者を選ぶときには「エプロン内部清掃」に対応しているか、エプロン内部の清掃も頼んだ場合の値段で比較するようにしましょう。

3. 意外とオプション扱いが多い「魚焼きグリル」

キッチンクリーニングを頼めば、換気扇以外のキッチン周りはすべて正装してもらえると思われがちですが、実は「魚焼きグリル」がオプション扱いになっていることが多いため注意しましょう。

忘れがちな魚焼きグリルにこびりついた匂いや汚れを落として快適な年末を迎えましょう。

魚焼きグリルの他には、ビルトイン食器洗浄機のクリーニングもオプション扱いになっていますので、これらのクリーニングもお願いしたい場合には、オプションを含んだ料金で比較するようにしましょう。

複数箇所をまとめて頼んで「セット割」がある業者を選ぶ

大掃除に人気のハウスクリーニングは「レンジフード(換気扇)」「キッチン」「浴室」の3箇所です。

それぞれのクリーニングに2~3時間程度かかるため、通常はすべて別々のコースとして設定されていますが、これらをまとめて頼むことでセット割が効く業者があります。

特にさきほどの3箇所は人気のため「水回り3点セット」などと特別なコース名がつけられていることもあります。

また、年末の大掃除シーズンなどには、「大掃除キャンペーン」などとして通常のセット割よりもさらにお得な特別割引やキャンペーンを実施していていることもよくあります。

割引キャンペーンは12月上旬まで!などのように期間に限りがある場合もあるので、少しでも安く頼みたい場合には、水回りだけでも早めに大掃除をするのがおすすめです。

ハウスクリーニングをプロに頼むのって贅沢?

「大掃除はめんどくさいけど自分でやらなくちゃ…」「ハウスクリーニングを頼むのは贅沢なのかな?」という声もよく聞きます。

しかし、自分ではなかなか掃除できない場所をプロに頼むのがハウスクリーニングです。

慣れない機器の分解や、高所での作業などを無理に自分でやることで、かえって機器を壊してしまったり、怪我をしてしまっては本末転倒です。

油汚れがこびりついたレンジフードなどは、冬の時期だと油が冷えて固まっているため落としづらくなっているため、素人が力任せにゴシゴシとこすって塗装が剥げてしまいます。

専用の機材や洗剤を使ってプロに掃除してもらうことで、塗装を剥がすことなくきれいにすることができるんですね。

なお、油汚れを数年以上放置して炭化してしまった場合には、プロであっても塗装が剥がれてしまうとのことなので注意しましょう!

水回り3点セットクリーニングの料金相場は?

では、大掃除に人気の「レンジフード(換気扇)」「キッチン」「浴室」のクリーニングをまとめてお願いするといくらになるのでしょうか?主要な業者の料金を調べてみました。

水回り3点 オプション
おそうじ革命 36,000円 グリル清掃:無料

浴室エプロン:7,000円

おそうじ本舗 42,000円~52,000円

(汚れ具合による)

グリル清掃:無料

浴室エプロン:無料

カジタク 40,500円 グリル清掃:3,000円

浴室エプロン:6,000円

ダスキン 53,000円~

(大きさ・高さによる)

グリル清掃:2,100円

浴室エプロン:4,200円

地元のハウスクリーニング業者(くらしのマーケット) 35,000円~50,000円が相場 業者による

※キャンペーンなどは除く

大掃除におすすめハウスクリーニング業者3選【徹底比較!】

さて、長くなりましたが、さっそく大掃除のハウスクリーニングを頼むときのおすすめ業者を紹介しましょう。

もちろん一番大事なポイントは値段の安さではありますが、それ以外にも、それぞれの業者の強みをもとに比較していきますね!

大掃除ハウスクリーニングランキング
おそうじ革命
おそうじ本舗
くらしのマーケット

※注意点!大掃除の時期である12月は、どのハウスクリーニング業者も大変混み合っています。

特に年末の土日は、11月にはどんどん予約が埋まってしまうそうなので、12月の週末にお願いしたいなと考えている人は早めに予約をする必要があります。

1位:おそうじ革命

おそうじ革命公式サイト画像

2019年現在、まだ日本全国で展開しているわけではないのですが、現在急成長中のハウスクリーニングサービスが「おそうじ革命」です。

水回り料金

  • 水回り3点セット:36,000円+税 ※グリル清掃込み
  • 浴室エプロン内部清掃 +7,000円
水回り3点セットでこのお値段は他の業者よりもコスパが良いですね!

おすすめの理由1:人気のキッチン+換気扇+浴室の水回り3点セット料金が安い

おそうじ革命には、「キッチン」「レンジフード」「浴室」「洗面+トイレ」などの水回りから自由に2、3、4箇所を組み合わせて頼むことができる『水回りセット』というコースが用意されています。

大掃除に人気の「キッチン」「レンジフード」「浴室」の3箇所を「水回り3点セット」の料金は36,000円+税となっており、業界で最も安い金額で提供されています。

ここまでおそうじ革命が安い理由は?

おそうじ革命の特徴の一つは、加盟店のほとんどが「店舗」をもっておらず、腕に自身のあるプロが専門の機材を積んだバイクひとつで営業しているという点です。

掃除に関係のない経費をかけることがないため、低価格を実現しているのです。

おすすめの理由2:確かな技術のプロがやってくるから安心

業界最長の45日間の研修を経た技術のある職人が訪問するので、プロの技でピカピカにしてもらえます。

※おそうじ革命オーナー向け研修情報より

おすすめの理由3:もちろん「魚焼きグリル」の清掃も込み!

キッチンクリーニングで気になる「魚焼きグリル」の清掃。ホームページに掻いてなかったので電話で聞いてみました!

魚焼きグリルの清掃もしてくれるのでしょうか?
はい。網や皿、扉など取り外せるものは焦げ落とし含めてクリーニングします。グリルの内部も丁寧に布巾で拭き取ります。

とのことでした。他社の魚焼きグリルオプションと同じ内容を実施するにも関わらず、ホームページに記載してないのはもったいない!

浴室エプロン内部の清掃については、オプション料金となっており +7,000円かかるのですが、時期によってはセット割の一貫で無料となっていることも多いので確認してくださいね。

2位:おそうじ本舗

おそうじ本舗公式サイト画像

おそうじ革命がまだ展開していないエリアだったり予約が取れないときにおすすめなのが「おそうじ本舗」です。

おそうじ本舗の料金

  • キッチン:15,000円~18,000円(税抜)/1式
  • レンジフード:13,500円~17,000円(税抜)/1台
  • 浴室:13,500円~17,000円(税抜)/1式

3箇所合計で42,000円~52,000円で可能なうえに、グリル清掃込・浴室エプロン内部清掃込みというコスパ!

なお、料金に幅があるのは実際の汚れ具合によるとのことなので、不安であれば事前に見積もりをお願いしましょう。

1:見えない部分の洗浄も標準でコミコミ!

おそうじ本舗では、オプションになりがちなレンジフードの分解洗浄、「キッチンの魚焼きグリル」「浴室のエプロン内部の清掃」といった他社ではオプションになりがちな部分が、標準で全部含まれています。

そのため、追加料金を払わずともプロの技で見えないところまでピカピカにしてもらえます。

キャンペーンなどを除くと、おそうじ本舗には基本的に「セット割」がないのですが、コミコミの料金であることを考えれば十分最安級です。

2:日本最大の1,400店舗以上の加盟店ネットワークだから日本全国どこでもOK

1,400店舗以上が加盟している「おそうじ本舗」は、国内47都道府県全てに加盟店があるため、日本全国どこでも依頼することができるのが特徴です。

3:女性スタッフをお願いすることも可能(要相談)

おそうじ本舗は、予約時に女性スタッフを希望することで、できる限り助成のスタッフが訪問するように調整してもらうことができます。

これは、女性の加盟店も多く所属するおそうじ本舗ならではの特徴です。

3位:くらしのマーケット

くらしのマーケット公式サイト画像

どこも予約がいっぱい!地元の評判の良い業者を探すなら、くらしのマーケットがおすすめです。

くらしのマーケットは、業者を探すポータルサイトのため、腕の良い業者を自分で見つける必要があるのが難点ですが、探し方のコツを紹介します。

おすすめの理由:登録職人数3,000人以上だから日本全国で見つけられる

くらしのマーケットのポイントは、業者を手配してくれるサービスではないため自分で探さないといけない点です。

ただし現在は多くの個人事業の方も登録をしているため、自分の家に近くのプロを探すととが簡単になってきています。

口コミも充実しているので、レンジと浴室の両方で口コミがあるかたを探すのが大事です。

個人だから調整してもらいやすいので、年末時であっても駆け込みでお願いしやすいのもポイントです。

コラム:有名なダスキンがいまひとつおすすめしきれない理由

最も有名なハウスクリーニング業者といえば、ダスキン!そのため、まっさきにおすすめしようかなと考えていたのですが、、、

よくよく調べて他のお店と比較してみると、いまひとつおすすめしきれないなと思ったので、その理由を書いていきますね。

ダスキンは、業界最大手ならではの抜群の実績と安心感はよいのですが、一方で、大手ならではのイマイチな点が多いなというのが正直な感想です。

ここがイマイチ1:料金がお高め+オプション料金がかかる

ダスキンの料金は有名な分、相場よりも割高なのが実情です。また、しっかりとした店舗やオフィスを持っている営業所が多いため、そうしたお金もかかっているのだと思います。

また、料金がキッチンや浴室の大きさによって変動することや、当然やってくれると思っていたグリルの清掃や、エプロン内部の清掃などが、実はオプションで別料金となっていることも多く、あれもこれも頼もうとすると結構な金額になることも…

また、オプションを頼んでなかったことに気づいて訪問当日に追加のクリーニングをお願いしようとしても断られてしまうこともあるそうなので、ちょっと使いづらいですね。

ここがイマイチ2:セット割がほとんどない

ダスキンのもうひとつ残念なところは、もともとの料金が割高であることに加えて、複数箇所のクリーニングを頼んでもいわゆる「セット割」がほとんどないことです。

そのためダスキンは、大掃除として水回りをまとめて頼んだとしても安くならないのは、ちょっと残念ですね。

ここがイマイチ3:期待したほどじゃなかったという声も多い

ダスキンの加盟店は、プロのクリーニング職人である一人親方が頑張っていることの多い「おそうじ革命」や「おそうじ本舗」などとちがって、立地の良い場所にオフィスを構えてアルバイトも多く抱えています。

そのため、経験豊富なプロにきてほしかったのに、実際には経験の浅いアルバイトが訪問してきた…なんて声もありました。

ダスキンは、定期清掃などが見込めるオフィスや店舗向けのサービスを提供している営業所も多く、1回限りで終わってしまいがちな個人宅へのサービスについてはそこまで積極的ではないというケースもあるのかもしれませんね。

ここはすごい!:普通では対応できないお屋敷向けのクリーニングも頼める!

いまいちなことばかり書いてしまいましたが、さすが最大手の老舗ならでは!という部分もあるので、紹介します。

それは、普通のハウスクリーニングでは対応してないようなる「お屋敷」向けのクリーニングにも対応していることなんです。

例えば、お屋敷の門などに使われている「白木」のクリーニングを頼むことができるんです。

ダスキンの白木クリーニング

寺社仏閣などのクリーニングを手掛けている一流講師から直々に教わった技術で、白木クリーニングなどをしてくれるそうです。

こういう専門技術が必要な場所のクリーニングをする場合には、アルバイトではなくしっかりとした技術を持ったスタッフが訪問するのだと思うので、安心です。

ダスキンは、お金は高いけれども他社では引き受けることができないようなクリーニングもお願いできる、ひとことでいえば、「お金持ち」向けのハウスクリーニング!といえそうです。

B:大掃除や片付けを代わりにテキパキとやってもらう!

大掃除をやりたいけれど、「忙しくて時間が取れない」「自分ひとりだけなので手が足りない」「腰が悪くて大掛かりな掃除ができない」なんてときがありますよね。

そんなときには掃除代行サービスを利用するのがおすすめです。

ハウスクリーニングのプロ!というよりは、自分の代わりに手や足を動かしてテキパキと家中の掃除&整理整頓をしてくれる「掃除代行(家事代行)」サービスを利用するのがおすすめです。

たくさんの掃除代行サービスがありますが、どんな基準で比較して選ぶべきかを紹介していきます。

1:事前に指定した場所だけでなく、「時間制」で柔軟に対応してくれるサービスを選ぶ

大掃除となると、特定の場所だけでなく家中を掃除したり片付けたりする必要がありますよね。

事前に決めた指定した場所や内容だけしか対応してくれないのでは、わざわざ頼んだ意味がありません。

ごみ捨てや片付け、ちょっとした整理などもお願いするためには、場所ごとのサービスではなくて時間制のサービスを選ぶことで、当日に気兼ねなく頼むことができます。

2:掃除や片づけに関する細かい要望を事前・事後にしっかりと確認してくれること

普段住んでいる家の掃除。「子供がいるから植物性の洗剤を使ってほしい」「この荷物は丁寧に運んでほしい」といったこだわり、結構ありますよね。

掃除代行を頼む際には、こうした細かい要望を事前にしっかりとヒアリングしてくれる業者を選ぶ必要があります。

事前にメールやフォームなどで細かい内容を伝えることができて、当日も作業を開始前に細かい要望を伝える時間をとってくれることができる業者を選びましょう。

間違っても、マニュアルに従った掃除しかしてくれないようなサービスは選んではいけません。

3:大掃除だけのスポット利用がOKなこと

年に1回の大掃除のスポット利用でも初期費用や契約金などがかからずに利用できる必要があります。

家事代行サービスや家政婦派遣サービスの多くは、定期利用が前提となっていることが多いので、大掃除の1回だけで利用したいのであればリーズナブルな料金で「スポット利用」ができる必要があります。

どれくらいの時間を頼む必要がある?

カジタクのQ&Aによると、「目安として、2LDK(70平米)のマンションで、リビング、寝室(ホコリとり、掃除機がけ)、水周り全般(キッチン、洗面所、お風呂、トイレ)の掃除を行った場合で、2時間半程度かかります。」とのことです。

そのため、日常的な掃除代行であれば2~3時間で十分かもしれませんが、年に1回の大掃除をお願いするのであれば、少し長めの3~4時間か、2人×2時間で頼んだほうがいいでしょう。

そのため、本記事では3時間と4時間で頼んだ場合の料金を掲載しています。

1位:家事代行サービス「ベアーズ」

ベアーズ公式サイト画像

大掃除におすすめのコースは、ベアーズ「スポットプラン」

料金

  • 3時間:4,000円×3時間+税+交通費(917円)=14,117円~
  • 4時間:4,000円×4時間+税+交通費(917円)=18,517円~
1時間あたり4,000円となりますね!

おすすめの理由1:スポット利用でもリーズナブルに利用可能

ベアーズは、スポット利用でも1時間あたり4,000円の金額で利用できます。

ベアーズは、定期利用だと他社と比べてやや高めの料金設定なのですが、実はスポット利用のときの料金を比較すると、大手の家事代行業者の中では最安級なんです!

おすすめの理由2:家事代行最大手の安心感

創業者がテレビにもしょっちゅう出演しているベアーズは、家事代行業界では最大手。最大手ならではの安心感がありますね。
ベアーズのCM画像

おすすめの理由3:男手が必要なら「マッスルベアーズ」も!

女性スタッフがくる家事代行サービスでは、家具を移動するといった男手が必要な大掛かりな掃除は難しいことも多いです。

実はベアーズでは、力仕事を専門に担当する男性スタッフを呼べる「マッスルベアーズ」といったサービスもあります。

大掃除を機に模様替えをしたい、なんてときにはマッスルベアーズを頼むことで解決できます。

2位:カジタク

カジタク公式サイト画像

カジタクの料金

  • 3時間:12200+2390*2=16980円+交通費960円
  • 4時間:12200+2390*4=21760円+交通費960円

おすすめの理由1:大都市はほとんどカバーの全国展開

イオングループが運営しているカジタクは、関東や近畿地方はすべてカバーしています。

※ただし残念ながら、都市圏以外ではサービスが展開されていない地域もあります。

おすすめの理由2:「掃除代行」の経験豊富なプロが訪問

“掃除代行“の経験豊富なプロ(基本的には主婦経験が長いスタッフ)がテキパキと掃除してくれます。

料理代行と掃除代行がセットになっている他の家事代行サービスと違って、両方のコースがわかれているため、掃除代行コースをたのむことで「掃除や整理整頓」が上手なスタッフが訪問してくれます。

注意ポイント!

カジタクは、ハウスクリーニングと家事代行の両方を提供していますが、まったく別のサービスなので注意が必要です。

家事代行のつもりでハウスクリーニングを頼んでしまうと、指定した場所のクリーニングしかしてくれなかった…なんてことになるので注意してくださいね。

3位:直接ハウスキーパーとマッチング「タスカジ」

ダスキン公式サイト画像

家事代行サービスではなく、ハウスキーパー(家政婦さん)のマッチングサービスの「タスカジ」を利用するのもおすすめです。

基本的には定期的な家事をお願いするためのサービスですが、もちろんスポット利用でも利用することができます。

タスカジの料金

  • 2649円×3時間+交通費実費 ※最上位の料金カテゴリ2の場合

※1回の利用は3時間単位。3時間で足らないと思われる場合には、3時間コースを2回分頼む必要があります。

おすすめの理由1:家事経験豊富な主婦しか登録してない安心感

タスカジには、2年以上の家事経験がある主婦(もしくは、プロとしての家事代行業の経験者)しか登録ができないようになっています。

掃除や整理収納の経験が豊富なスタッフも多く登録しているので、“あたり”の人とマッチングができた場合には大いに頼りになります・

おすすめの理由2:直接の“マッチング”だから1時間1,884円~2,649円(税込み)と業界最安級

「タスカジ」では、来てもらうハウスキーパーの力量に応じて3段階の料金カテゴリが設定されています。

限られた時間内でテキパキと掃除や片付けをしてもらいたいのであれば、最も上のカテゴリである「料金カテゴリ2」の方にきてもらうのがおすすめです。

最上位の「料金カテゴリ2」の方でも、1時間あたり2,649円ですむため、他の「家事代行サービス」と比べたら2/3の料金で済むことができます。

弱点1:対応エリアがまだ狭い

対応エリアは、首都圏の一部と関西の一部地域にとどまっているため、まだまだ対応エリアが小さいのが玉に瑕なのですね。

弱点2:まだ登録者が少なくて、マッチングしないという声も…

タスカジはテレビや雑誌で紹介されることもあり、人気が沸騰しているサービスです。そのため、忙しい時期にはなかなかマッチングしないという声も聞きます。

お願いしたい人が増える年末に利用するのは少し難しいかもしれません。もし、よいハウスキーパーさんとマッチングできたらラッキーですね。

C:大掃除で大量に出たゴミは不用品回収業者に事前に頼みましょう

まとまった時間がとれるお盆や年末を利用して、もう住んでない実家を大掃除、転職や引っ越しをするのでいらなくなった資料や機材をまとめて片付ける、なんて人も多いかもしれません。

そうした大掛かりな掃除の際には、大量に出るゴミや粗大ごみがでるため、いわゆる「不用品回収業者」に頼んでまとめて引き取ってもらってしまうのがおすすめです。

また、不用品回収業者の多くは、部屋や家の片付けをまるごとお願いすることもできるのが特徴です。

不用品回収業者を選ぶときのポイントは、以下の3つです。

ポイント

  • 不法投棄するような悪質業者ではないこと
  • 日程や時間の融通が効く業者であること
  • 買取が可能なものには値段をつけてくれること

あまりにも安い金額をうたっている業者の中には、回収したゴミを正規の方法で処分するではなく、山林などに不法投棄するような業者もいますので注意しましょう。

※ちなみに、大きな声では言えないけれど「ゴミ屋敷」化してしまっているような場合には、おすすめのゴミ屋敷専門の清掃サービスを紹介していますので、参考にしてください。

↓↓もっと詳しく知りたいかたはこちら

【100人アンケート!】おそうじ本舗のエアコンクリーニングって?口コミ・評判・料金を調べてみました!

ハウスクリーニング業界で急成長中のおそうじ本舗は、当サイトがエアコンクリーニングに関するアンケートを取った際も利用したことのある方がダスキンに次いで2番目に多いサービスでした。 この記事ではおそうじ本 ...

続きを見る

◆その他のお店

・関東近郊のおすすめ不用品回収業者
ココロノセイリ

・大阪周辺のおすすめ不用品回収業者
オールサポート

 

ハウス総合ランキングページへのリンク画像

アイテム別

目的別

-大掃除

Copyright© ヘヤピカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.