トイレクリーニング

トイレ掃除におすすめのハウスクリーニング業者はどこ?清掃料金を徹底比較!

更新日:

この記事ではトイレのハウスクリーニングに関して、利用者の目的にあわせて、おすすめのサービスをご紹介しています。

10社以上の料金やサービス内容について比較していますので、参考にしてみてくださいね。

一概にトイレの掃除といっても、利用者の悩みも掃除をしてくれる業者も様々です。そこでここでは、トイレのハウスクリーニングを大きく2つに分けてご紹介したいと思います。

A:汚れがたまっているのでピカピカにしたい、自分では落とせない部分を掃除して欲しい!

B:忙しくて掃除する暇がない、トイレにあまり触りたくないので、定期的に掃除して欲しい!

汚れをガッツリ落としたい!・自分では落とせない部分をキレイにしたい!

溜まった黄ばみや黒ずみを落としたい、タンク内までキレイにしたいといった方は是非プロにお願いしてみましょう。尿石や水垢、自分では中々落とせない汚れをクリーニングすることが可能です。

ハウスクリーニング業者にお願いすれば、家の掃除に関するプロが来てくれて、きれいにして欲しい場所を丹念にクリーニングしてくれます。

お店の比較基準は料金はもちろん『自分で掃除するのは面倒な部分』をどこまでキレイにしてくれるかどうかが大事です。

お店の比較基準

  • もちろん一番大事!『料金』
  • 換気扇や床などの周囲も掃除してくれるか
  • ウォシュレットの機械部分もキレイにしてくれるか
  • タンク内の清掃可否
便器周りだけでなく、換気扇やタンク内などの細かい部分をどこまで掃除してくれるのかにも注目しています。

トイレクリーニングにおける注意点

業者のホームページを見ても、値段が○○円~、などの様にはっきり書いていないことが多いです。

またお店によっては標準料金●●円、といった様に確定金額の様に見える書き方をしていますが、実際は見積もり後にしか正確な金額がわからないケースが多いです。

今回のランキングを選ぶにあたっては、お店に問い合わせをしてみた情報を踏まえて、実際にかかるお金が安いかどうかで判断していきたいと思います。

それではここからは、料金やサービスを踏まえてのおすすめランキングをご紹介していきますね!

ハウスクリーニング - トイレ掃除業者おすすめTop4

1位 おそうじ革命

おそうじ革命公式サイト画像

トイレクリーニングのおすすめ第1位は、低価格ながらしっかりとしたサービスを提供してくれるおそうじ革命です。

まだまだ日本全国とまでは広がっていませんが、店舗のある地域も増えて来ており、利用者も増え始めています。

1位の理由ですが価格が安いことはもちろん、丁寧な仕事で評判が良い点も挙げられます。

おそうじ革命は業界最長クラスの研修があるので、しっかりとした作業員がきてくれるんです。

おそうじ革命の研修風景

値段においても、ハウスクリーニングの大手であるダスキン・イオンのカジタク・家事代行のベアーズよりも2,000円近く安い価格となっています。

トイレクリーニング料金比較表

トイレクリーニング タンク内の清掃
ダスキン 8,600円 +3,200円
おそうじ革命 7,000円 +3,500円
おそうじ本舗 7,500円~11,500円

※汚れ具合によって変動

×
カジタク 12,000円(洗面所セット) ×
ベアーズ 9,400円
フォーエル 10,000円 +5,000円

唯一の注意点としては、おそうじ革命のサービス外の地域が少しだけあります。下記の地域では2020年現在店舗がありませんので、その場合は2位以降のおすすめ店をご利用ください。

東北地方 秋田県 福島県 山形県
中部地方 石川県 福井県
近畿地方 三重県
中国・四国 鳥取県 島根県 山口県 高知県
九州地方 佐賀県 長崎県 大分県 宮崎県
全国展開という面では、まだまだ大手のお店に及ばないですね。

またオプションでもタンク内清掃をしてくれるお店はそこまで多くありませんが、おそうじ革命はしっかりタンク内清掃可能(オプション)となっているところも嬉しい点です。

料金・サービスの両方からおすすめのお店となっていますので、店舗が近くにある方は、是非利用してみて下さいね!

 

2位 おそうじ本舗

おそうじ本舗公式サイト画像

ハウスクリーニング業者の中でもただいまCMなども増えており、知名度が高くなっているおそうじ本舗さんが2位となりました。

お値段の面でも7,500円~11,500円となっていて、基本料金は最安値となっています。※値段の幅については気になるので、念のため電話で確認してみました。

あの、、、ホームページを見たんですが、トイレ掃除の値段はどうやって決まるんですか?
こちらは実際に現場を見させていただいて、汚れがどれぐらいかでお見積もりを出させて頂きます。

気になるお値段の幅は、トイレがどれぐらい汚れているかによって、料金が変わるみたいです。一番高い金額の場合でも、殆どの会社と変わらない値段設定なので、金額的には問題ないと思います。

サービスの面で言うと、天井・壁面・照明・床(ワックス含む)・タンクまわり・窓・換気扇の簡易清掃など、必要な部分は全て料金範囲内に入っています。

唯一の残念な点は、タンク内の清掃が無いところですが、それ以外は全てコミコミでお手頃な料金になっている形ですね。

また温水洗浄便座の場合はノズルも作業範囲に含まれ、便座が取り外し可能なものは、取り外して作業してくれるサービスなどもポイントが高いです。

店舗数も非常に多く、柔軟な対応が可能なお店なので、こちらもとても利用しやすいおすすめ店となっています。

 

3位 ダスキン

ダスキン公式サイト画像

ハウスクリーニング最大手のダスキンはコース料金は 9,460円(税抜8,600円)~、1位のおそうじ革命と同じく、基本料金でタンク内清掃以外は網羅しています。

こちらは標準料金をいう形で記載されています。標準という単語が気になったので、念のため電話で確認してあります。

トイレ掃除の料金欄が『標準金額』という書き方なのですが、お値段が変わることもあるのですか?
こちらは部屋の大きさによって変わりまして、2㎡以上だと11,000円となります。実際には現場を確認させていただいてから見積もりを出す形になっています。

こちらはおそうじ本舗と違って、『トイレの広さ』で値段が変わるとのこと。(2㎡未満は9,460円・2㎡以上は11,000円の様です。)

またダスキンは1,1000円以上で無いとサービスをお願いできない点には注意が必要です。2㎡未満の場合は、オプションを付けるか他の場所のお掃除を付けないと、トイレ単体では依頼が出来ないです。

ダスキンの一番のポイントは、オプションにはなってしまいますが、タンク内清掃が可能な点(3,520円)です。タンク内まで清掃してくれるお店が少ないので、この点は見逃せません。

ダスキンは全体的にお値段が高めですので、タンク内の清掃をして欲しい時で、1位のおそうじ革命さんがお願いできない時に使う形がいいかもしれません。

4位 カジタク

カジタク公式サイト画像

こちらのカジタクにはトイレと洗面所両方のコースで90分12,000円とお得なコースがあります。

トイレ単体の掃除時間は短くなってしまいますが、トイレ自体がもの凄く汚れている場合を除けば、両方掃除してくれる方がありがたいかもしれませんね。

タンク内清掃は無い点は残念ですが、天井・壁面・扉・戸棚なども掃除してくれるので費用対効果は高めです。

カジタクは全てがパック金額となっていて、料金が変動しないので、見積もりを出してもらうまで値段が分からないといったことが無い点は安心です。

また、カジタクのイチオシポイントとして掃除業者によくある『見積もり訪問』が無い点です。

カジタクのハウスクリーニング手続きの流れ

他のお店の場合、予約⇒見積もり訪問⇒後日クリーニングという流れが多いですが、カジタクではネットで日時予約⇒当日クリーニングなので、お急ぎの方にはおすすめのお店です。

 

見出し2:定期的にきれいにして欲しい!

こちらは家事代行サービスも含まれてきます。ハウスクリーニングと違い、清掃機具を携えたプロが来るわけではありませんが、その分料金がずっと安いのがポイントです。

掃除して貰える範囲が手の届く範囲だけであることや、専用の機材や洗剤を使うわけでは無いので、明らかに汚れがひどい場合などには難しい点には注意が必要です。

お店の比較基準はお手軽に頼めるお値段か、定期的にお願いしやすくなっているかに注目しています。

またそれ以外にも、女性が安心して利用しやすいように、女性スタッフを選べるかといった点も考慮しています。

お店の比較基準

  • 一時間当たりの料金体系
  • お手軽さ(定期コースはあるのか)
  • トイレ周りも軽く掃除してくれる?
  • 時間は短い?
  • 安心して任せられる?女性スタッフは?

こちらの定期的に清掃してくれる業者のTOP2はそれぞれハウスクリーニングの家事代行コースとなりました。

掃除をメインに考える場合、いわゆる家政婦紹介系のサービスよりも、ハウスクリーニングメインの会社の家事・掃除代行サービスの方が研修などの面から見て上位となっています。

おそうじ本舗の家事代行コース

おそうじ本舗の家事代行コースなら、キッチンや浴室など、水まわりの掃除から洗濯、リビングのお片付けなど、こちらの要望に合わせてオーダーメイドでプランを作れる形になっています。

定期コースは1回あたり2時間で7,000円となっていますが、初めてプランなら初回4,600円でお願いできるので、とりあえずのお試しで使ってみるのもありだと思います。

また、おそうじ本舗は家事代行スタッフであっても、10日間の研修+審査に合格した人しかなれない仕組みになっているので、スタッフの質の面も業界内で上位だと思います。

トイレ掃除は臭いし面倒なので、定期的に掃除して欲しい人や、水回りなどまとめて色々やって欲しい人は是非検討してみては如何でしょうか。

 

カジタクの家事代行コース

カジタクの掃除・家事代行コースは、毎週1回、または隔週1回で掃除・片付け・洗濯を手伝ってくれる形になっています。

気になる料金ですが、定期コースは月2回で16,400円(1回8,200円)、月4回で25,200円(1回6,300円)となっていてスポットのクリーニングより安い単価で幅広くやって貰えるサービスです。

カジタクの初回お試しは90分5,000円となっており、こちらも使いやすい料金になっていますが、毎月先着制となっているのでご利用する場合は、月初めの方が使える可能性が高くなっている点には注意してください。

 

念のため、上記の2つとは違う、家政婦紹介サービスの人気店もご紹介しておきますね。

casy

Casy公式サイト画像

Casyのポイントはその料金の安さだと思います。スポットの利用であっても1時間2,500円と、お試し料金に近い値段で常に使えるお手軽さは便利だと思います。

定期利用なら1時間2,200円前後で使えるので、掃除代行系の中ではかなり使いやすくなっています。

※トイレのクリーニングに関しても、公式サイトでどれぐらいの汚れを落としてくれるのか、イメージがあがっているのでご紹介しておきますね。

もちろん上記の2つとは違いクリーニング専門のスタッフではありませんが、その分を差し引いても候補に入れて見てもいいのではないでしょうか。

 

トイレのハウスクリーニングに関するQ&A

ここからはトイレのハウスクリーニングに関する良くある疑問をまとめてみました!

・臭いってとれるの?

トイレのにおいの原因は「水垢」「黒カビ」「尿石」の3つがメインです。

プロは、強力な酸性の洗剤や、削り取り方などの落とし方が違います。汚れの種類を見極めて、最も効果的な手段でにおいの原因を取り除いてくれる点が素人との違いです。

また、ゆか・換気扇系の臭い・汚れはクリーニング業者の範囲ですが、排水管系はクリーニングではなく、修理業者や水道業者のカテゴリーに入るので注意してください。

・自分でやる場合と、仕上がりにどんな違いがあるの?

プロの方の意見をまとめてみたところ、『尿石・水垢の汚れ落とし』は素人とプロの違いが大きくでる点みたいです。

やはり洗剤や道具の違い、どういうタイプの汚れかを見極める経験が違いをうむ様ですね。

※固着した汚れは市販の道具と洗剤では落とすのが難しいという意見も多かったです。

・当日ずっといる必要があるの?

基本的には、最初と最後の立ち合いが必要となります。

家事代行であれば鍵預かりサービスを行っているお店もあります。

・トイレクリーニングの前に準備は必要?

棚などに飾りなどがある場合は、全て片付けておきましょう。また壁の清掃もしてくれるサービスを依頼した場合は、カレンダーやポスターなども外しておく方が良いでしょう。

触れられたくないアイテムは必ず伝える様にしましょう。

・トイレのコーティングは必要か?

正直絶対に必要な作業ではありませんが、キレイな状態が長持ちするので、尿石などの汚れが気になるタイプの方は施してもいいかもしれません。

ハウス総合ランキングページへのリンク画像

アイテム別

目的別

-トイレクリーニング

Copyright© ヘヤピカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.