掃除代行

掃除代行の料金相場は?各社のサービスを徹底比較したおすすめランキング!

更新日:

この記事では家事代行サービスの中の1つである、掃除代行に重点をおいて、各社のサービスを比較しています。

子育て中で掃除だけでも外注したい、掃除は苦手なので月に1,2回だけでもピカピカにして欲しい、週末の時間を確保するために掃除・洗濯をお願いしたい!といった方には是非おすすめしたいサービスをご紹介いたしますので、是非参考にしてみて下さいね!

掃除代行って何をしてくれるの?

よく混同されがちですが、掃除代行は家事代行サービスの一種です。家事代行は、料理・掃除・洗濯・買い物・不在時の対応など、サービスが多岐に渡ります。

家事代行について

家事代行の主な利用者としては、産後で家事全般を任せたい方・高齢で介護まではいかないが家の手伝いをして欲しい方、共働きで家事を外注したい方などですね。

ただし最近は家事代行の利用者も多様化しているため、主に掃除・洗濯部分だけを求めている人も増えて来ています。

掃除代行では、キッチン・洗面所・トイレ・玄関・部屋・フローリングなどの掃除をしてくれます

掃除代行で行ってくれることは、キッチン・トイレ・浴室などの水回りの掃除。掃除機かけ、窓の掃除、ホコリ取りなどの部屋の掃除がメインとなります。

また洗濯をしてくれる業者もありますが、時間の関係上、たたみ・収納だけのお店もあるので利用したい場合は注意が必要です。

掃除代行の料金相場は?

各社の基本セット(2時間)での料金と、1時間ベースの金額と交通費となっています。※ただしタスカジのみ最低3時間からとなってます。

1回の最低料金 1時間あたり 交通費
ダスキン 9,000円 4,500円 不要
カジタク(イオングループ) 6,300円 3,150円 960円
おそうじ本舗 7,000円 3,500円 900円
ベアーズ 9,900円 3,300円 900円
Casy 4,780円 2,390円 700円
タスカジ 4,500円 1,500円~ 実費

※タスカジは掃除代行サービスではなく、自分で家政婦・主婦を探して契約するマッチングサービスです。

やはり自社スタッフを派遣する形態よりも、主婦や家政婦を紹介したりマッチングアプリ形式の方が安くなっています。

スタッフの質の良し悪しもありますので、自分にあったお店を選ぶ必要があります。

掃除代行の主なユーザーって?

参考までに掃除代行を利用している方の口コミをご紹介いたしますね。どんな方が利用していて、利用すると生活がどうなるのか想像する手助けになれば嬉しいです。

みんなの口コミ・評判

女性30代

子育て中で掃除をするところまで手が回らない。料理は好きなので、自分の出来る範囲と切り分けて苦手な掃除を代行することにしました。

女性30代

共働きで子育て中。ハウスクリーニングを利用したことはあったが、価格が高くて継続はしていなかったです。

掃除代行だけならお手頃なので使ってみています。2週間に1回ぐらいでお願いすればあとは自分でもなんとかなるなと感じました。お母さんは完璧じゃなくてもいいって思えてきた。

女性30代

職場復帰後、家事が全ては回らなくて利用しました。ルンバも買ったがそれだけでは厳しかったので。

掃除代行を利用することで、自分の休日が持てる様になったのが一番嬉しい。サービスとしては特にお風呂・水回りをしっかりしてくれるのが有難い。

男性30代

趣味の時間を取りたいので、週末に家事をまとめてやってもらうためにお願いしてみました。

特に掃除洗濯をやって貰っていて、現在は2週に1回のプランにしています。ルンバで出来ないところや、水回りや洗濯物など色々してもらえて助かっています。

掃除代行おすすめランキング

ここからは当サイトのおすすめ掃除代行をご紹介していきます。なお比較してランキングを決めた際の評価基準はこちらとなります。

ポイント

  • スポット利用の料金
  • 定期利用の料金(月2回を目安)
  • 申し込みから利用までの時間(すぐに来てくれるか)
  • 鍵預かりサービスなどのオプションがあるか
  • 来てくれる方の評価制度などがしっかりしているか。ユーザー対応がどうなっているのか

それではここからおすすめのお店をご紹介していきます!

1位 Casy

Casy公式サイト画像

第1位は家事代行サービスのCasyです。掃除代行だけのプランがあるため、他の家事代行サービスよりも価格が安いのがポイントです。

また大手のベアーズと比べて、2時間から頼めるのもコスパが良いです。(ベアーズは基本セットが3時間)

基本セットで5,000円(1時間2,500円)+交通費で利用できるのは、かなりお得ですね。

提供エリアもどんどん広がっているので、これから人気になるサービスだと思います。掃除代行を検討されている方には是非おすすめしたお店です。

 

2位 おそうじ本舗

第2位はハウスクリーニングで急成長中のおそうじ本舗です。3位のカジタクよりも若干高いのですが、クリーニング業界の中でもサービス面での評判が高いのでランキングインしました。

定期プランで利用する場合、担当してくれるスタッフが専任となる点も嬉しいポイントです。

専任スタッフだと物の場所などをしっかりと理解してもらえるので、効率的に家事を済ませて貰うことができます。

お店によっては指名料がかかるところもあるので、地味に嬉しいサービスですね。

値段は1回7,000円となっていますが、月1回からでも申し込みOKなので、とりあえず使ってみたい方でも利用しやすいと思います。

 

3位 カジタク(イオングループ)

カジタクの掃除・家事代行コースは、毎週1回、または隔週1回で掃除・片付け・洗濯を手伝ってくれる形になっています。

気になる料金ですが、定期コースは月2回で16,400円(1回8,200円)、月4回で25,200円(1回6,300円)となっていて他のお店と比べても比較的安い料金設定で幅広くやって貰えるサービスとなっています。

きちんと研修をうけたスタッフを送ってくれるタイプの掃除代行の中では料金も安く、スタッフの質の面とあわせると一番おすすめのお店といえます。

またカジタクはイオングループのため、今までにとりあつかったサービスの件数も非常に多く、顧客満足度も高いのがポイントです。(仕上がり満足保証がついている、この業界ではめずらしいタイプとなっています)

カジタクは仕上がり保証あり

なおカジタクの初回お試しは90分5,000円となっており、こちらも使いやすい料金になっていますが、毎月先着制となっているのでご利用する場合は、なるべく早めに申し込むようにして下さいね。

 

家事代行サービスを含めて選ぶならどのお店?

掃除代行を利用される方の中でも、料理なども含めて家事代行を使ってみたい方もいるかもしれません。その場合のおすすめはタスカジです。

タスカジ公式サイト画像

カジタク・Casyなどは掃除代行と料理代行が別々で料金がかかりますが、タスカジは家事全般に対しての時給設定となっているので、同じ時間設定の中で料理と掃除の両方を頼むことができます。

唯一の難点は、マッチング形式なので最初に自分でレビューなどを読みながら条件にあうハウスキーパーさんを見つける必要がある点があげられます。

ただし、一度いい人が見つかれば、定期的な契約を結ぶことも可能となっていますので、コストを抑えたいかたは是非使ってみて下さい。

 

掃除代行とハウスクリーニングって何が違うの?

まず掃除代行とハウスクリーニングの大きな違いは、掃除代行で来た場合は『家の中にあるアイテム』を使って掃除する形になります。

ハウスクリーニングの場合は、専用の洗剤や道具を持ってきて、自分では出来ないところまで清掃してくれる形になります。

ハウスクリーニングはいわゆる清掃関係がメインで、エアコンクリーニング・風呂のエプロン内部・キッチンのフードレンジの中まで掃除する人を派遣できます。

対して掃除代行は、家事代行会社が行っているものも多く、主婦が出来る範囲の家事全般を扱っており、使う道具も一般家庭にあるものです。

※そのため、いわゆる作業着を着た人がきて、普段掃除をしている以上に内部までピカピカにして貰えるわけではない点には注意が必要です。

家事代行がメインの会社の掃除を依頼した際に、『これなら自分でやっても変わらない』とつぶやく人もいますが、そもそも依頼する会社を間違えている可能性があります。

そういう人は、清掃のプロを派遣してくれるハウスクリーニングにお願いしましょう。

掃除代行の注意点

上でも少し書きましたが、掃除代行はあくまで『代行』なので、清掃道具なども家にある道具を使う形になります。

そのため、掃除道具がないと何もできないのであらかじめ準備しておく必要があります。(以下カジタクのQ&A参照。)

掃除代行サービスで用意しておくものはありますか?

お客さまには以下の道具・洗剤をご用意いただいております。

●掃除機
●洗剤類(お掃除箇所別)
●スポンジまたはブラシ(お掃除箇所別)
●トイレ用お掃除シート※トイレ掃除をご要望の場合

ダスキンの掃除代行ってランキングに入らないの?

ダスキンの掃除代行サービス

ハウスクリーニング全般に言える事なのですが、ダスキンは他のお店に比べて料金体系が高めです。掃除代行も同じで、他の業者・お店よりも1時間当たりの値段が高くなっています。

ダスキンの特徴として、オプション料金を払えば、他の業者では手の届かないところまでやってくれたりしますので、一概に悪いわけではありません。

掃除代行としてもダスキンには、専用の洗剤などを持ってきて掃除をしてくれるプランもあります。ただし料金としては1回25,300円~と一気に家事代行・掃除代行の相場から離れますので、かなり余裕のある人向けと言えるでしょう。

お金を持っているかた、一軒家ぐらしでまとめてお願いしたい、という人は使ってみてもいいかもしれません。

 

コラム

色んな疑問点や、ちょっと変わった使い方をしている方の話などをご紹介しますね。

一人暮らし、1Kのマンション住まいでも使えるの?

もちろん1人暮らしの方でも利用OKです。実際に使っている方も最近は多いですよ。例えば、おそうじ本舗では一人暮らしプランなどもあって、1.5時間でのこみこみパックもあったりします。

きっちりとしたハウスクリーニングも考えている方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

一人暮らし向けの掃除代行やハウスクリーニングのおすすめ業者の料金・相場を徹底比較!家政婦マッチングサービスとも比べてみました

一人暮らしだと、なかなか掃除がおっくうで家の中が片付いてないなんて人も多いのではないでしょうか? そんなときには、最近はやりの「掃除代行(家事代行)」サービスを利用してプロにお掃除をお願いしてみてはど ...

続きを見る

母の日のプレゼントなどで使う人もいます

最近では母の日のプレゼントに掃除代行・家事代行を贈るケースがあります。他にも誕生でプレゼントする人や、普段の感謝の気持ちを込めて奥さんにプレゼントするご主人なども。

ハウスクリーニングのプレゼント

レアケースではありますが、単身赴任の旦那様のためにお願いしたケースもあるみたいです。

最近だと家族みんなへのプレゼントとして大掃除を依頼するご家庭も。その場合だと、こういうセットをハウスクリーニング店が行っており、最近人気なので是非ご参考までに。

大掃除代行におすすめのハウスクリーニングはどこ?各業者の料金を徹底比較!

年に一回の大掃除。大掃除は12月30日までに終えて、落ち着いて年末を迎えるのが正しいとされています。 しかし、広い家をひとりですべて綺麗にするのは大変ですよね。 プロが力を貸してくれるハウスクリーニグ ...

続きを見る

墓石掃除代行

ハウスクリーニングとは違いますが、清掃業者が始めたサービスとして、お墓の掃除サービスがあります。

除草・ゴミ拾い、墓石・花立て・香立て・線香皿のクリーニング、水の取替え、お花・お線香を供えることまでしてくれます。会社によっては、最後にきちんと写真をとって送ってくれるところも。

ダスキンやおそうじ本舗で申し込め、ダスキンは2,0000円、おそうじ本舗は18,000円なので、お値段的にはおそうじ本舗がおすすめです。

民泊の掃除代行

こちらは最近ならではのサービスですが、airbnb専用の掃除代行も始まっています。

サービス内容は部屋の清掃・ごみ捨て・消耗品の補充などです。ホテル清掃部門から派生したハウスクリーニングのFiveStarが取り扱っているので、興味のあるかたはこちらから。

FiveStar

汚部屋の掃除代行

汚部屋の掃除ですが、これは通常のお手伝い・クリーニングでは中々難しいです。※見積もりの段階で断られたり・違うコースを進められることもあります。

出来れば専門の業者にお願いした方がいいと思いますので、自分の部屋の状態に合わせて選びましょう。

ゴミ屋敷・汚部屋のおすすめ掃除&片付け業者の徹底比較&ランキング!安くて近所にばれずに作業してくれる業者を紹介

多忙で家のことに手が回らなくて…、病気で片付ける体力がなくて…、ついつい物を捨てられなくて…、気づいたら自分の家や部屋がゴミ屋敷化していた! そんなときは、プロの手を借りて一気に片付けてしまうのがおす ...

続きを見る

引っ越し・原状回復の掃除は?

引っ越し時に原状回復などで丸ごとクリーニングを考えている方はこちらのページをご参照ください。

掃除代行はあくまで日常使いの延長のため、原状回復などにはしっかりしたハウスクリーニングサービスが必要です。

引越しする際のハウスクリーニングの料金相場って?費用はいくらか比較してみました!

引越しするときに次の人がキレイな部屋に住むために、退去後には大掃除が行われますし、その場合にはお掃除のプロであるハウスクリーニング業者が入ることがよくあります。 賃貸住宅の場合は、退去後に不動産屋さん ...

続きを見る

ハウス総合ランキングページへのリンク画像

アイテム別

目的別

-掃除代行

Copyright© ヘヤピカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.