キッチンクリーニング

キッチン掃除をプロに頼むならどこが安くておすすめ?ハウスクリーニング業者の選び方と料金・評判を徹底比較

更新日:

いつもの料理をする場所だから気になるキッチンのクリーニング。

焦げや汚れがこびりついたガスコンロや、シンクの水垢を落とすためには専用の機材を使うハウスクリーニングの専門業者に頼むのがおすすめです。

すぐにキッチンクリーニングのおすすめ業者を見たい人はこちらからジャンプできます。(同じページ内で移動します。)

目次

キッチンクリーニングをプロに頼むと何をしてくれるの?

そもそも、専門のハウスクリーニング業者に頼むと何がよいのでしょうか。

プロのハウスクリーニング業者にキッチンクリーニングをお願いしてよかったと思えるのが、長年の油汚れと燃えカスが混じってこびりついてしまったコンロの五徳の焦げつきを落としてもらえたときと、シンクのしつこい水垢をキレイに落としてピカピカにしてもらえたときです。

さらに、おそうじ本舗が提供している「研磨サービス」のオプションを申し込むと、シンクや蛇口などはポリッシャーと呼ばれる専用の器具を使って研磨をすることで購入当初の輝きを取り戻すことができます。

撥水コーティングで汚れづらくなるオプションも

また、おそうじ革命のオプションには、キッチンのシンクに「撥水コーティング」を施すサービスもあります。撥水コーティングをすることで、汚れが付きづらくなるため、キレイが持続しやすくなります。

研磨サービスや、コーティングサービスなど、家庭用の薬剤や機材ではできないことをしてくれるのも、プロならではですね。

プロのキッチンクリーニングのビフォーアフター

では、実際にプロのクリーニング業者に頼むと、どこまでキレイにしてもらえるのでしょうか?

現在急成長中のクリーニング業者である「おそうじ革命」の職人さんのインスタグラムにビフォーアフターの事例がたくさん掲載されていましたので、紹介します。

五徳(コンロ)の焦げ


もともと、そこまでひどくない気もしますが、プロによるクリーニング後を見ると明らかな差があります。

焦げ付いた魚焼きグリル


自分でクリーニングするのは心が折れるレベルで焦げつきが溜まっていましたが、こんなにピカピカになるんですね。

キッチンのシンクの水垢

https://www.instagram.com/p/B5JYDKfg4Tp/?utm_source=ig_web_copy_link
しぶといキッチンの水垢もこんなに綺麗になってまるで新品みたいに輝いてます!

実は業者によって異なるクリーニング箇所

どの業者に頼んでも同じと思われがちな、キッチンのクリーニングですが、実は業者によって作業する場所が異なることがあります。

ダスキンのキッチンクリーニングの作業箇所の写真がわかりやすいので紹介します。(参考:ダスキンのハウスクリーニングより

まず、どの業者であっても基本的に「シンク(蛇口)、調理台、コンロ(五徳・IH)、壁」のクリーニングは作業内容に含まれています。

しかし、焦げ付きやすい「魚焼きグリル」については焦げを取るのに時間がかかってしまうためか、オプション扱いとなっている業者も多いんです。

そのため、キッチンクリーニング業者を選ぶときには、標準の料金に「魚焼きグリル」の掃除が含まれている業者を選ぶのがおすすめです。

また、細かい汚れカスが溜まりやすい「食器洗浄機」の清掃や、「ビルトインオーブン」の掃除については、どの業者も基本料金には含まれていません。

また、オプションとして対応している業者も限られていますので、これらを頼もうと考えている場合にはよく確認する必要があります。

レンジフード(換気扇)は原則別料金

キッチンの中で最も汚れがちな、コンロの上のレンジフード(換気扇)は、どの業者も「キッチンのクリーニング」とは別に「レンジフード(換気扇)クリーニング」として別料金になっています。

レンジフードのクリーニングは、周辺の養生・分解・浸け置き・洗浄と手間がかかるため、これだけで2~3時間くらいかかってしまうので、キッチンクリーニングには含まれていないんです。

なお、キッチンクリーニングの掃除場所の中に「レンジフード表面」と書いてあることもありますが、これは汚れている網や内部のファンを分解して掃除することはなく、表の板をきれいに拭いてくれるだけなので勘違い内容にしましょう。

業者によっては、キッチンとレンジフードのクリーニングをセットで頼むと割引が効くことがあります。そのため、まるごと頼みたい場合にはセット割引がある業者を選ぶとお得です。

⇒ レンジフード+キッチンをまるごとクリーニングしたい人におすすめの業者はこちら

キッチンクリーニングの料金相場は?大手5社を比較

さて、実際水回りのキッチンのクリーニングを頼むといくらくらいかかるのでしょうか?

相場を知るため、大手ハウスクリーニング各社の料金を比較してみました。金額は税抜です。

業者 レンジフード+キッチン キッチンのみ ※魚焼きグリル対応
ダスキン 35,000円~

※間口3mまで

17,000円~

※間口3mまで

オプション +2,100円
おそうじ本舗 28,500円~35,000円 15,000円~18,000円 グリル込
おそうじ革命 24,000円 15,000円 グリル込
カジタク 27,000円 13,500円 オプション +3,000円
ベアーズ 33,200円 17,200円 グリル込
フォーエル 33,000円

※I型キッチン

16,500円

※I型キッチン

グリル込
くらしのマーケット(個人業者に直接頼む) 23,500円~32,500円

(業者による)

12,000円〜20,000円

(業者による)

業者による

表からもわかるように、ハウスクリーニング業者として最も有名な「ダスキン」は、老舗で知名度も馬群ですが他の会社と比べて割高という印象です。

キッチンのクリーニング一式の相場は14,000~20,000円(一般的なI型・間口3m程度の場合)ということがわかります。

またレンジフードもセットでお願いすると、25,000円~35,000円程度かかるようですね。

ただし、魚焼きグリルのクリーニングがオプション扱いになっている会社と、コミコミとなっている会社があるなど、単純な料金で比較すると失敗します。

魚焼きグリルの掃除が基本料金に含まれているとお得ですね。

これらの料金と各社の特徴や独自のサービスをもとにして、おすすめ業者ランキングをさっそく紹介していきます!

キッチン+レンジフードをセットでクリーニングをあわせてお願いするときのおすすめ業者を紹介しますが、キッチンだけ、レンジフードだけお願いしたいときのおすすめ業者ランキングも作りましたので参考にしてください。

⇒ キッチンだけクリーニングしたい人におすすめの業者

レンジフード・換気扇の掃除をプロに頼むならどこ?クリーニング業者の選び方と料金比較

毎日の料理で使っているにも関わらず、お手入れの頻度が少なくなりがちなレンジフード。ついつい先延ばしにして、茶色っぽいギトギトした汚れがこびりついてしまっている。 入居してから一度もレンジフードを掃除し ...

続きを見る

コラム:キッチンの大きさ・間口の大きさの測り方

ハウスクリーニングの業者によっては、キッチンの間口によって料金が変わることがあります。

特に、ダスキンは間口3mまでのキッチンが基本料金の範囲で、それよりも大きいキッチンの場合には追加料金がかかるので要注意です。

間口の測り方についてイラストで紹介します。

キッチンタイプ別間口の測り方

参考:ハウスクリーニングのフォーエル

I型と呼ばれる一直線のキッチンであれば端から端までの長さをメジャーで測ればOKですが、L型・U型といった曲がった形のキッチンだと長い外周を測る必要があるので注意しましょう。

なお業者によっては、間口の大きさではなくキッチンの形(I型、L型、U型)によって料金をわけていることもあります。

レンジフード+キッチンのまるごとクリーニングのおすすめクリーニング業者

まるごとのクリーニングの業者を選ぶときのチェックポイント

レンジフード+キッチンをまるごとプロにクリーニングしてもらうときの業者を選ぶときのチェックポイントをまとめました。

ポイント

  • レンジフードのクリーニングは、内部を分解できる技術のあるプロが担当してくれるか?
  • 焦げや匂いが気になるグリル内部もきっちりと掃除してくれるか
  • 料金がわかりやすいか。キッチンの大きさ(間口)や型によって値段が変わる場合があるのでチェック
  • レンジフードとキッチンをまとめてお願いすることでパック割引・セット料金が効く業者を選ぶ
  • 出張費や駐車場代がかかるかもチェック(出張費無料だとありがたいですよね)

価格だけで選んで、経験が未熟なスタッフが担当して、掃除の後に調子が悪くなった…なんてことになったら嫌ですよね。

当サイトでは、これらのチェックポイントに注意しておすすめの業者を紹介してます。

キッチン+レンジフードのクリーニングの料金比較と相場

大手のクリーニング業者各社のキッチン+レンジフードのクリーニングを依頼したときの料金(税抜)をあらためて表にしました。

業者 レンジフード+キッチン ※魚焼きグリル対応
ダスキン 35,000円~ オプション +2,100円
おそうじ本舗 28,500円~35,000円 グリル込
おそうじ革命 24,000円 グリル込
カジタク 27,000円 オプション +3,000円
ベアーズ 33,200円 グリル込
フォーエル 33,000円 グリル込
くらしのマーケット(個人業者に直接頼む) 23,500円~32,500円

(業者による)

業者による

このように、クリーニング料金の相場は、だいたい2万円台後半~3万円台前半であることがわかります。

ここからは、3万円以下で頼むことができるクリーニング業者の中から技術力が高くて安心して頼めるおすすめの業者を紹介しますね。

もし、コンロやシンクなどのクリーニングは不要で、レンジフード(換気扇)だけのクリーニングで十分だという場合には、こちらの記事を参考にしてください。

レンジフード・換気扇の掃除をプロに頼むならどこ?クリーニング業者の選び方と料金比較

毎日の料理で使っているにも関わらず、お手入れの頻度が少なくなりがちなレンジフード。ついつい先延ばしにして、茶色っぽいギトギトした汚れがこびりついてしまっている。 入居してから一度もレンジフードを掃除し ...

続きを見る

コンロやシンクの掃除は自分で日常的にしているので汚れが溜まっていないようであれば、レンジフードの掃除だけを1~2年に1度プロに頼めば十分です。

換気扇・レンジフードだけをクリーニングするときのおすすめの業者を比較した記事もありますので参考にしてみてくださいね。

キッチン+レンジフード(換気扇)のおすすめクリーニング業者3選

チェックポイントをもとに選んだおすすめ業者をご紹介していきますね!
キッチン・レンジフードのクリーニング ランキング
おそうじ革命
おそうじ本舗
くらしのマーケット

おすすめNo.1:おそうじ革命

おそうじ革命公式サイト画像

テレビにも紹介された現在急成長中のハウスクリーニング業者!

おすすめの理由1:レンジフードとキッチンのセットで、24,000円は最安!

大手業者の中では最安の価格でありながら、実はグリルの清掃もコミコミでお得感抜群です。

問い合わせてみたところ、キッチンの大きさも間口4.5mまでは同一料金でOKとのことなので、大きめのキッチンでも高くならずに安心ですね。

「魚焼きグリルの掃除」についてはホームページに記載がなかったのですが、電話で問い合わせてみたら、網やトレイなど外せる部分はしっかりと掃除してくれるとのことでした!

おすすめの理由2:45日間の長期間の技術研修を経た専門スタッフが担当するから安心

おそうじ革命は加盟時に45日間以上のハウスクリーニングの研修が義務付けられています。

わずか数日の研修しかしない業者もある中で、45日間というのは調べる限り最長の研修期間です!

おそうじ革命の研修風景

そのため、技術が必要なレンジフードの分解作業も安心して任せることができます。

おすすめの理由3:ビルトイン食器洗浄機やオーブンレンジもオプションで対応可能!

対応していない業者も多い「ビルトインの食洗機」や「オーブンレンジ」もオプションで対応可能なので、キッチンの隅から隅までクリーニングしてもらうこともできますね。

ここは注意:キャンセルは7日前までに!

現在、人気急上昇中の「おそうじ革命」は、まだまだ少ない加盟店・スタッフで予定をぎっしり埋めて多くの家庭のクリーニングをこなしています。

そのため、キャンセル料金が7日前からかかってしまうこととのことなので注意!事前にスケジュールを確認してから頼むようにしましょう。

 

おすすめNo.2:おそうじ本舗

おそうじ本舗公式サイト画像

最大手のハウスクリーニンググループ!実績も豊富で日本全国に展開しているからいつでも安心して依頼できる。

おすすめの理由1:「グリル掃除」も最初から料金にコミコミ!

キッチンクリーニングの基本料金とは別にグリルのクリーニングはオプション扱い(最大手のダスキンやカジタク)な業者も多いところ、おそうじ本舗ではコミコミであることが明示されているのでお得です。

おすすめの理由2:大きめのキッチン+レンジコートでも28,500~35,000円

大きめのキッチン+レンジコートでも15,000円~18,000円(キッチン)+13,500円~17,000円(レンジフード)=合計28,500~35,000円の範囲で見積もりをしてくれます(金額は汚れ具合によって変動するとのことです)

おそうじ本舗の、キッチン+レンジフードの価格はコスパが良いですね。

L型やU型のキッチンだとキッチンのクリーニング料金だけで2万円~3万円になることも珍しくありませんが、おそうじ本舗ではコミコミで最大でも35,000円とリーズナブル。ファミリー向けの戸建てにも優しい価格設定になっています。

おすすめの理由3:女性店長も多く加盟しているから女性に依頼可能

おそうじ本舗の1400を超える加盟店のうち、実に約17%の200店舗以上が女性店長によって運営されているため、地域や時期にもよりますが女性に来てもらうよう頼むこともできるのが、大きな強みです。

特筆:3日以内にすぐにお願いしたい場合には、特急オプション+3,000円を追加することでお願いすることも可能です!

 

おすすめNo.3:くらしのマーケット

くらしのマーケット公式サイト画像

自分で業者を選べる「くらしのマーケット」で地元の専門業者を選ぶのもおすすめです!

くらしのマーケットには、ほとんどの業者が相場通りの価格である2万円台中盤~3万円でサービスを提供しています。

中には2万円を切るような低価格で提供している業者さんもいますが、価格だけで選ぶと失敗するかもしれませんので、くらしのマーケットを利用する際には以下のような点に注意して、よい業者さんを選ぶようにしましょう。

選ぶときのポイント1:キッチンクリーニングをお願いした口コミやコメントがあること

エアコンや洗濯機のクリーニングが得意な業者さんと、キッチンなどの水回りが得意な業者さんは異なることがあります。

そのため、単純な口コミの数や星の点数だけでなくて、キッチンクリーニングやレンジフード・換気扇を掃除したときの口コミがあるかを調べて、じっくり読んでから選ぶようにしましょう。

選ぶときのポイント2:損害保険に加入していること

クリーニング作業中の事故によってキッチンや換気扇を破損してしまったといったときのために、損害保険に加入している業者を選びましょう。

そもそもこうした保険に加入する業者は仕事に対する意識も高いため、仕事の質もよく万が一のときの対応もしっかりしている傾向にあります。

選ぶときのポイント3:「作業外注一切なし」を選べば安心

作業外注無しという項目を選びましょう

「作業外注一切なし」と表示されている業者を選ぶことで、経験が未熟なアルバイトだったり写真とは異なる下請け業者がくるといったトラブルを避けることができます。

選ぶときのポイント4:男性スタッフが心配なら、夫婦のお店を選ぶことも!

くらしのマーケットに登録している業者は女性が少ないのが弱点ですが、日中に一人でいるときに男性スタッフがくるのは心配ですよね。

夫婦で運営しているお店もありますので、「夫婦で伺います」とPRしている業者を選ぶと安心です。

 

番外編:関西で24時間営業のフォーエル

キレハピ公式サイト画像

関西限定ではありますが、なんと深夜早朝の掃除も対応している24時間営業のハウスクリーニング業者がありますので紹介します。

価格は、相場より少しだけ高いかなという金額ですが、24時間対応の業者はほとんどありません。

どうしても日中の都合がつかない、すぐにキレイにする必要があるので緊急に夜間にクリーニングして欲しい!といった場合には、フォーエルに相談してみましょう。

 

レンジフードとのセットは不要:キッチンクリーニングのおすすめクリーニング業者

次は、レンジフードの掃除は不要なので、コンロやグリル、シンクなどをピカピカにしてほしい!というときに安く頼めるおすすめクリーニング業者を紹介します。

キッチンのみのクリーニング業者を選ぶときのチェックポイント

ポイント

  • キッチン1箇所だけでも出張費不要でリーズナブルに頼めるか
  • グリル掃除もお願いすることができるか
  • 排水管クリーニングのオプションを提供しているか

キッチンのクリーニングだけを安く頼みたいのに、ハウスクリーニングの中には最低出張料などを定めていることもあるので、キッチンだけ頼んでも喜んで対応してくれるところをピックしました。

オプション料金になりがちな「魚焼きグリルの焦げ落とし・清掃」についてもしっかり調べています。

キッチンのみのクリーニング料金の相場

大手のクリーニング業者各社にキッチンだけのクリーニングを依頼したときの料金(税抜)についてもあらためて表にしますね。

業者 キッチンクリーニングの基本料金 魚焼きグリル
ダスキン 17,000円~ オプション +2,100円
おそうじ本舗 15,000円~18,000円 グリル込
おそうじ革命 15,000円 グリル込
カジタク 13,500円 オプション +3,000円
ベアーズ 17,200円 グリル込
フォーエル 16,500円 ※I型の場合 グリル込
くらしのマーケット(個人業者に直接頼む) 12,000円〜20,000円

(業者による)

業者による

魚焼きグリル込みで、キッチンのクリーニングの料金相場は15,000円~20,000円ということがわかります。

どの会社も大きく料金が異なるということはない印象ですが、当サイトが選んだおすすめの業者を紹介します。

キッチン(コンロ・グリル・シンク)のおすすめクリーニング業者3選

キッチンクリーニングを頼みたいおすすめ業者をご紹介していきます
キッチンのみのクリーニング ランキング
おそうじ革命
ダスキン
カジタク

おすすめNo.1:おそうじ革命

おそうじ革命公式サイト画像

キッチンのクリーニングを頼むときも、現在人気急上昇中のおそうじ革命がやはりおすすめです。

おすすめの理由1:グリル掃除クリーニング込みなのに16,500円(税抜15,000円)は最安!

「おそうじ革命」のホームページには、グリル清掃について触れられていませんでしたが電話で問い合わせたところ、基本料金にグリル清掃(網やトレイ部分)も含まれているとのことでした。

内部については分解ができないので拭き掃除となるそうですが、一番汚れが激しい網や受け皿についてはしっかりと掃除してくれるとのことです。

グリル清掃込みでこの値段は文句なしに格安です!

おすすめの理由2:キッチンの大きさによらず一律の料金だから安心

キッチンの大きさや汚れ具合によらずに一律15,000円の料金で頼むことができるので安心です。

念の為電話で聞いてみたところ、間口4.5mまでのキッチンであれば、この料金で大丈夫だとのことです(ほんの少し大きいだけであれば、おまけしてくれるそうですよ)

 

おすすめNo.2:ダスキン

ダスキン公式サイト画像

すこし割高ですが、「排水管クリーニング」オプションで、排水管のキレイを維持できるのはダスキンだけ。

おすすめの理由1:排水管クリーニングオプションで見えないところもスッキリ!

排水管をブラシでゴシゴシしてから薬剤でつけ置きしてくれる「キッチン排水管クリーニング」のオプションが有るのはダスキンだけなので、排水管の匂いなども気になる場合はダスキンに頼んでみましょう。

※ただし、排水管が詰まっているなど水の流れが悪い場合は対象外となります。水道屋さんのように「詰まりを直してくれる」わけではないので注意です。
参考)https://www.duskin-smile.com/home/home_kitchen.html

おすすめの理由2:創業50年以上で上場企業の安心感

ダスキンは創業50年以上で上場もしている最大手なので安心感は抜群。一方で、ダスキンの加盟店は必ず店舗を構える必要があるため、高コスト体質であることも否めません。

そのため、老舗ならではの信頼はありますが、料金はややお高めです。

ダスキンの料金は、基本料金が少し高いだけでなく料金総額がわかりづらいのもイマイチなポイントです。

ここはイマイチ(1)

追加料金のかかるオプションが多い。

ダスキンのキッチンクリーニングは、間口が3mを超える少し大きめのキッチンだと追加料金がかかります。また、他の会社であればサービスに含まれていることもある食器棚や冷蔵庫の拭き掃除などが別料金となっているかも。

作業が終了したら、予想より高くなっていた…なんてこともあります。また、細かいことですが駐車場がなくてコインパーキングなどを利用した場合には駐車場代も請求されます。

ダスキンを頼んだ人の声を聞いてわかった、もう一つのう~ん…というポイントも紹介します。

ここはイマイチ(2)

経験が浅いスタッフが来ることも?

ダスキンの口コミには「自分がやったのとかわらなくてイマイチだった」という声がたまに見られます。

ダスキンの加盟店は規模が大きい企業が多いため、研修を受けた専門のスタッフだけではなくて、経験の浅いアルバイトとチームでくる可能性があるので、“当たり外れがある”という印象です。

 

おすすめNo.3:カジタク

カジタク公式サイト画像

全国対応のイオングループの「カジタク」のキッチンクリーニングもおすすめです。セット割が効かない代わりに、キッチンクリーニング単品でも比較的安く頼めるのが特徴です!

おすすめの理由1:グリル掃除が不要であれば、コミコミで13,500円は最安級!

キッチンクリーニングだけを頼むことができて13,500円ですむのは最安といえます。大事な魚焼きグリルの掃除は、+3,000円のオプションとなっていますが、あわせても16,500円で依頼することができます。

※ただし、グリルのオーブンの掃除をお願いすることはできないので注意しましょう。

おすすめの理由2:汚れ具合や大きさによらず一律の明朗会計

汚れ具合や大きさによって見積もりが異なる他社と違って、カジタクは「一律料金」がウリです。そのため、当日になって金額が変わったということがないので安心です。

おすすめの理由3:ネットだけで予約・日程調整が完結するから楽ちん

希望日時まで含めてネットだけで予約が完結するので、面倒な折返し電話での調整が不要です。日中は忙しくて電話を取ることができないという人にもおすすめです。

 

定期的なキッチンのお掃除をお願いしたいなら「掃除代行」を利用しよう!

専門業者による本格的なクリーニングではなく、シンクやコンロの水回りの掃除や食器洗いなどを定期的に頼みたい場合は、家事代行(掃除代行)サービスを利用しましょう。

こちらの記事で「掃除代行」業者の選び方とおすすめ業者を紹介していますので気になる方はご覧ください。

掃除代行の料金相場は?各社のサービスを徹底比較したおすすめランキング!

この記事では家事代行サービスの中の1つである、掃除代行に重点をおいて、各社のサービスを比較しています。 子育て中で掃除だけでも外注したい、掃除は苦手なので月に1,2回だけでもピカピカにして欲しい、週末 ...

続きを見る

よくある質問

Q:事前に周辺を片付けておく必要がある?

業者によると、キッチンの周辺の濡れたり汚れたりしたらこまるような食器・スポンジなどの小物などは、事前に別の場所に移動しておいてもらえると助かるそうです。

キッチンやレンジフードのクリーニングには強力な薬剤などを使うため、色落ちしたら困るようなものも移動しておくとよいでしょう。

不安であれば、作業前日の電話のときに何をしておいたほうがいいか確認するのが良いでしょう。

Q:落とせない汚れってあるの?

基本的に落とせる汚れはすべて落とせると考えて問題ありません。

しかし、油汚れで付着してから5年以上経過して炭化してしまったようなものについては、コンロやグリル・レンジフードの塗装部分と癒着していることがあるため、汚れを落とす過程で塗装も一緒にはがれてしまうことがあるそうです。

Q:途中で外出したり別の部屋にいても大丈夫なの?

クリーニング業者さんに聞いたところ、キッチンやレンジフードのクリーニングに使う洗剤のにおいなどが気になるため、作業中には別の部屋にいる人が多いとのことです。

クリーニング前のクリーニング後の状態の確認だけは、本人に立ち合って欲しいとのことですが、作業中に買い物などで外出するのは特に問題ないという回答が多かったです。

 

ハウス総合ランキングページへのリンク画像

アイテム別

目的別

-キッチンクリーニング

Copyright© ヘヤピカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.