エアコンクリーニング

エアコンクリーニングの完全分解とは?普通の分解洗浄との違いを比較してみた

更新日:

一般的なエアコンクリーニングを業者に依頼するとエアコン室内機本体を壁に付けた状態で、前面カバーを外し、高圧洗浄機で洗浄してくれます。

しかし、その方法では目に見えないエアコン内部の裏側や細かな部分に残った汚れやカビは残ってしまっていても分かりません。

エアコンクリーニング「完全分解」とは?

そこでエアコンの隅から隅までクリーニングする方法として、エアコン完全分解洗浄があります。

エアコン完全分解洗浄は、壁からエアコンを取り外して工場に持ち帰り、部品ごとにクリーニングする手法です。

この記事では通常の分解クリーニングと完全分解洗浄を様々な観点から比較ていきます。

また、完全分解を実施している業者もいくつかご紹介しますね。

分解洗浄と完全分解洗浄の違いとは?

一般的に「エアコンクリーニング」といった場合は、いわゆる「分解洗浄」のことです。

分解洗浄とは

分解洗浄とは、エアコン自体は家の壁に取り付けたまま、本体外側のカバーやフィルター、モードや出力をコントロールする電装部品、エアコン前面のドレンパン(エアコンで空気を冷やした際にでる水滴を受け止める皿)を取り外し、高圧洗浄機や高温のスチームを内部に噴きかけることでクリーニングするサービスです。

ダスキンやおそうじ本舗などのハウスクリーニングを行っているお掃除のプロが実施してくれます。

この手法のメリットは一回のお掃除が2,3時間程度で終わることと、費用が1万円程度とお手頃価格で出来ることです。

逆にデメリットは、エアコン内部の複雑な構造の隙間に付いたカビなどは落としきれないことがあることです。

分解洗浄時のbefore-after

完全分解洗浄とは

完全分解洗浄とは、エアコンを壁から取り外して専用工場に持ち帰り、「分解・漬け置き・高圧洗浄・ブラシ洗浄・水洗い・ブロー乾燥・乾燥室での熱乾燥・組み立て」するものです。

完全分解洗浄時のbefore-after

熱交換器の裏側や送風ファン、エアコンボディーの裏側等々も新品同様にリセットされます。

こちらはエアコンの取り付け・取り外しもやってくれるようなエアコンの専門業者が実施しているサービスです。

こちらのメリットは完全分解を行うことによりエアコンの全ての部品を取り外し、部品一つ一つを高圧洗浄機にて洗浄することで、油汚れやホコリ・カビ・タバコのヤニ等を徹底的に除去することができることです。

逆にデメリットとしては、すべての部品を分解して洗浄するために工場に持ち帰って行われるのでエアコンが返ってくるまで最短でも約1週間から、場合に寄手は3週間ほどかかってしまいます。

費用面でもどんなに安くても、2万円を超えてしまい、通常のエアコンクリーニングに比べて2倍以上の料金相場で提供されています。

(参照:エレコン公式チャンネルより)

分解洗浄と完全分解洗浄の比較表

これまでの話を踏まえて、それぞれのスペックを一覧表にまとめました。
分解洗浄 完全分解洗浄
特徴 エアコンの本体は取り付けたまま、その場で洗浄 エアコンを取り外し、工場に持ち帰って部品ごとに洗浄
費用 お掃除機能なし:10,000円から15,000円程度

お掃除機能つき:15,000円から20,000円程度

作業時間 作業当日の2,3時間程度 取り外しに30分から60分程度、取り付けに1時間から2時間程度。その間に工場でのクリーニングが1週間から2週間程度
作業場所 依頼者の自宅 専用の工場
洗浄箇所 エアコン本体/アルミフィン/ファン/ドレンパン/外装パネル/フィルターのそれぞれを高圧洗浄機でクリーニング エアコン全体(電装部品を除く)を部品ごとに高圧洗浄

完全分解をしてるれる業者をご紹介

完全分解をしてくれる業者は少なく、町のエアコン工場で行われている場合が多いです。

そのためここではできるだけ広い地域をカバーしることを条件に、実績がありできるだけ安く対応してくれる業者をご紹介します。

クリピカ

クリピカの公式サイト画像

クリピカは、年間2万台、累計50万台以上のエアコン完全分解洗浄の実績があり、引越しに伴う家庭電化製品の移設工事や家庭用エアコン・業務用空調機器の設置工事も行っている会社です。

ここのメリットは日本全国に対応していることと、故障や水漏れなどの動作不良に対して1年間保証してくれることです。

また、オプションで防カビ・防菌コートを施してくれたり、複数台依頼すると割引してくれるのも嬉しいポイントです。

料金は、エアコンの出力と自動お掃除機能の有無で変わってきます。出力の目安としては14畳用だと4.9畳以下、20畳用だと6.3kw以上になります。機種によって異なるので取扱説明書をご覧ください。

クリピカの公式サイトはこちら

料金表(税抜き)

通常の壁掛けエアコン(お掃除機能なし)

4.9kw以下 5.0kw〜6.3kw未満 6.3kw以上
20,000円 27,000円 31,000円

壁掛けエアコン(お掃除機能付き)

4.9kw以下 5.0kw〜6.3kw未満 6.3kw以上
23,000円 30,000円 34,000円

※複数台依頼すると1台につき2,000円引き

※防カビ・防菌コートオプション:5,000円

※北海道・東北6県・沖縄・離島は追加料金

エレコン

エレコンの公式サイト画像

エレコンは、サカイ引越センターのグループ会社で引越しの際のエアコン移設をしている会社です。

大手引越し業者のグループ会社だけあって、実績が豊富で年間工事実績は440,000件に上ります。

また、分解時の点検で故障が発見された場合、部品代のみで有償修理してくれるサービスも実施しているのも強みです。

ただし、注意点としてエアコンクリーニング料金とは別にエアコンの移設料金がかかります。また、北海道と東北エリアは非対応ため日本全域をカバーしていると言えないのはデメリットです。

エレコンの公式サイトはこちら

料金表(税抜き)

自動お掃除機能なし 自動お掃除機能つき
15,000円~+移設工賃 17,500円~+移設工賃

※移設工賃は同市内なら10,000円、それ以外の場合は地域や距離によって変わるため要見積もり。

※加部材(配管交換、電圧切替等)、特殊工事(隠蔽配管、室外機:屋根置き等)が発生した場合は別料金。

くらしのマーケット

くらしのマーケット公式サイト画像

くらしのマーケットは、口コミや評価の内容から自分で依頼する業者を探すことができるサービスです。

評価の星の数や口コミ、業者のブログや写真から比較して納得して選ぶことができます。15,000円程度から実施してくれる業者もあるので、少しでも費用を抑えたい方はこちらから探してみてください。

また、分解の程度も本当の完全分解だけでなく、ドレンパンの取り外し、ファンの取り外しなど段階別にオプションを設定しているところもあるので、必要に応じて適切なサービスを提供してくれる業者がいます。

 

そこまでして完全分解洗浄をする必要ある?

ここまで、完全分解洗浄について解説してきましたが、通常の使い方をしている限りは一般的な分解洗浄で充分な場合がほとんどです。

何年も掃除をせずに放置してしまったエアコンであったり、アレルギーや喘息が酷くて、どうしてもエアコンのカビが気になる方であれば、買い替えの代わりや引っ越し時に完全分解洗浄をしても良いと思います。

また、完全分解洗浄のために2万円をかけるのであれば、通常のエアコンクリーニングが2回できます。

エアコン内部がカビだらけにならないように毎年夏が来る前に実施する方がキレイな状態を維持できる場合もありますので、ご自身にあった選択肢をじっくり検討してみてください。

エアコンクリーニングランキングへの誘導画像

 

アイテム別

目的別

-エアコンクリーニング

Copyright© ヘヤピカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.